システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎用の更新プログラムのロールアップ 8

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3096384
概要
この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップ 8 で修正される問題について説明します。システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップ 8 のインストール手順も含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • 追加のバインディングを作成するのには、サービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップをインストールして、これにより、サービス プロバイダーの基盤の web サイトは、アクセスできません。

この更新プログラムのロールアップに追加される機能

  • NAT 接続を複数のクォータはサポートされています。この機能の詳細については、更新プログラム ロールアップ 8 の WAP のマニュアルを参照してください。

入手してシステム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップ 8 をインストールする方法

ダウンロード情報

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム パッケージは、Windows Update または Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして利用できます。

Windows Update

入手して、Windows Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、オーケストレータでは、サービス プロバイダーの基盤コンポーネントがインストールされているコンピューターでこれらの手順に従います。
  1. [ 開始、] をクリックし、 コントロール パネル.
  2. [コントロール パネル] をダブルクリックします。 Windows Update.
  3. Windows Update ウィンドウで、次のようにクリックします。 オンラインの Microsoft Update から更新プログラムを確認します。.
  4. [ 重要な更新プログラムが利用可能です.
  5. 更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、クリックしてください わかりました.
  6. [ 更新プログラムをインストールします。 更新プログラム パッケージをインストールします。

Microsoft 更新プログラム カタログ

Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

インストール手順

更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権でコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

msiexec.exe の場合 kb3096384_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp

<b>この更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルの [プログラムと機能] では表示されません。この更新プログラムをアンインストールするには、次のコマンドのいずれかを使用できます。

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎と、この更新プログラムの .msp ファイルの元の MSI インストール メディアがある場合は、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msi をパッケージ化/kb3096384_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp/passive をアンインストールします。


元のファイルをお持ちでない場合は、GUID 参照を使用してこの更新プログラムを削除できます。これを行うには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe を"{69344E86-7183-4384-A230-499E9914BE14}"/"{D98EB7D2-28AD-448F-928E-A13D1FE39D6B}"/passive をアンインストール


<b>オーケストレータのコマンド行を使用するには、サービス プロバイダーの基盤の更新プログラムのロールアップ 4 をインストールしなければなりません。それ以外の場合、アンインストール処理は失敗します。

この更新プログラムのロールアップで更新されたファイル

ファイル名ファイル サイズバージョン
Microsoft.SystemCenter.Foundation.Provider.dll427,0087.2.2308.0
追加 UserRoleProperties.ps116,384該当なし
セット SCUserRole2.ps136,864該当なし
MOF67,584該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3096384 - 最終更新日: 09/09/2016 05:37:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft System Center 2012 R2, Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter atdownload kbmt KB3096384 KbMtja
フィードバック