[MS16-015] SharePoint Server 2013 の Excel Services セキュリティ更新プログラム (2016 年 2 月 9 日) について

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-015 をご覧ください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Server 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報 3134226 をご覧ください。

機能追加および修正
このセキュリティ更新プログラムには、次のセキュリティ以外の問題についての機能追加と修正が含まれています。
  • Excel アドインへのリンクを含むワークブックを OneDrive for Business フォルダーへ保存した後、Excel アドインへのリンクが破損する場合があります。
更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法に関する詳細については、セーフティとセキュリティ センターの記事「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションをご覧ください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

スタンドアロンの更新プログラムパッケージを Microsoft ダウンロード センターから入手できます。ダウンロード ページの手順に従って更新プログラムをインストールしてください。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、サポート技術情報 3134226 を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、過去にリリースされたセキュリティ更新プログラム KB3101364 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名パッケージ ハッシュ SHA 1パッケージ ハッシュ SHA 2
xlsrvloc2013-kb3114335-fullfile-x64-glb.exe9FF89F411A0E5AB1DCB49733E5BBBBA38BFDCCFC72FD106C892E1653656F01955B33F4880DF16A2BDD2263214C78C29FBA4D31FA

ファイル情報

この累積的な更新プログラム KB3114335 で提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 3114335 のファイル情報をダウンロードしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
プロパティ

文書番号:3114335 - 最終更新日: 02/12/2016 14:51:00 - リビジョン: 2.0

,

  • kbbug kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity KB3114335
フィードバック