[MS16-004] Visio 2013 セキュリティ更新プログラムについて(2016 年 1 月 12 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Microsoft Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-004 を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Visio 2013 Service Pack 1 がインストールされている必要があります。

影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報 3124585 をご覧ください。

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムを適用すると、次のセキュリティ以外の問題も修正されます。
  • Visio 2013 で ActiveX コントロールと VBA マクロが含まれる Visio 図面を保存した後でデジタル署名が失われることがあります。
  • SharePoint 2013 サーバー上に置かれている Visio 図面内のハイパーリンクをクリックしたときに、リンクされたファイルが開かれないことがあります。この問題は、リンクされたファイルの名前に、ラテン文字セットに含まれていない文字 (キリル文字など) が含まれている場合に発生します。
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、マイクロソフト サポート技術情報 3124585 を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムは、以前にリリースされた更新プログラム KB3101365 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

Package NamePackage Hash SHA 1Package Hash SHA 2
visio2013-kb3114489-fullfile-x64-glb.exeB14726EF086B97A83BA12034063C60D775214676D83482DC63D8CEA91C39F4E72ADA864131D425B6CA4DF08E135ECF68F6B0153B
visio2013-kb3114489-fullfile-x86-glb.exe7AD86C93CAA2DF951311568552A9A9A486AD975B0B8672C993C95DB8AC3682DA8B4EF488EE365869EF95CFFE76702EAB2CD6DFF2

ファイルに関する情報

ERROR: PhantomJS timeout occurred