現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

累積 1 用の更新プログラム BizTalk Server アクセラレータ SWIFT メッセージ パック 2015

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3124428
この累積的な更新プログラムには、SWIFT メッセージ パック 2015 Microsoft BizTalk アクセラレータの最終的な生産のリリース後に解決された問題に対する修正プログラムが含まれています。

それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。
詳細

この累積的な更新プログラムに含まれている修正

これらの修正プログラムを説明するマイクロソフト サポート技術情報は、利用可能になった修正プログラムとして発行されます。問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。


この累積的な更新を取得する方法

BizTalk Server は、修正プログラムおよび更新を提供するための累積的な更新プログラム (CU) モデルを使用します。それぞれの累積的な更新プログラムには、前回の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての更新プログラムだけでなく、新しい更新プログラムが含まれています。テストと、すべての BizTalk 環境に最新の CU を適用することをお勧めします。

今後の累積的な更新では、すべての新しい修正プログラムが公開されたら。次の累積的な更新報告された問題は、非常に重要な場合、ビジネスに多大な影響を与え、回避策が存在しない前に、スタンドアロンの更新プログラムが提供されます。スタンドアロンの修正プログラムがある場合、前提条件として、最新リリースされた累積的な更新プログラムが必要です。

修正プログラム パッケージ

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。

リリース日: 2016 年 1 月 7 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次を参照してください。 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法.

ウイルス スキャンの要求
マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

累積的な更新パッケージの情報

必要条件

この累積的な更新プログラム パッケージを適用するには、SWIFT メッセージ パック 2015 がインストールされている BizTalk アクセラレータが必要です。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要はありません。

ファイル情報

この累積的な更新プログラムでは、BizTalk アクセラレータ SWIFT メッセージ パック 2015年のインストール ファイルの更新版を提供します。その結果、更新されたファイルをインストール先にコピーする前に、SWIFT メッセージ パック 2015年の BizTalk アクセラレータをインストールしてください。
KB 資料 3125754 の
メッセージ パック 2015年の累積的な更新プログラム 1 に含まれている、この問題を解決する更新されたファイルを次の表に一覧します。

ファイル名インストール パス最終更新日
SWIFT の基本 Types.xsd[MP2015 のインストール ディレクトリ] \SWIFT Messages\A4SWIFT ・ SRG2015\Base Schemas\2015/10/7 5時 29分 PM

KB 資料 3122042 の
ファイル名インストール パス最終更新日
MT569.xsd[MP2015 のインストール ディレクトリ] \SWIFT Messages\A4SWIFT ・ SRG2015\Category 5\MT569\2015/10/7 5時 29分 PM
MT569_Validation_Policy.xml[MP2015 のインストール ディレクトリ] \SWIFT Messages\A4SWIFT ・ SRG2015\Category 5\MT569\2015/10/7 5時 29分 PM
注:
  • [MP2015 のインストール ディレクトリ] の既定値: (x 86) C:\Program Files \MP2015\。
  • 最後の更新日時は、ファイルの最後に、プロダクション ・ リリースを意味します。
  • 各ファイルの表に記載されている必要があります Microsoft ダウンロード センターから取得されたファイルのバージョンに置き換えられます。
  • ダウンロードして、これらのファイルを置換した後、更新、再構築、およびこれらのファイルの依存関係を持つすべての BizTalk アプリケーションを再展開する必要があります。アプリケーションへの変更の潜在的な影響を評価するのには前述のように関連するサポート技術情報を確認します。

関連情報
BizTalk Server の修正プログラムの詳細については、次を参照してください。 BizTalk Server の修正プログラムに関する情報.

についてください。 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語.


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3124428 - 最終更新日: 01/09/2016 13:02:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft BizTalk Server Branch 2010, Microsoft BizTalk Server Developer 2010, Microsoft BizTalk Server Enterprise 2010, Microsoft BizTalk Server Standard 2010, Microsoft BizTalk Server 2013 Branch, Microsoft BizTalk Server 2013 Developer, Microsoft BizTalk Server 2013 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Branch, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Developer, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Standard, Microsoft BizTalk Server 2013 Standard

  • kbsurveynew atdownload kbexpertiseadvanced kbfix kbmt KB3124428 KbMtja
フィードバック