現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

CD ドライブまたは DVD ドライブが存在しないか、Windows または他のプログラムでは認識されません。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:314060
現象
CD ドライブまたは DVD ドライブは存在しないか、Windows または他のプログラムで認識されません。 再生、CD または DVD にアクセスしたりすることはできません。次の状況のいずれかの後に、この問題可能性があります。
  • Windows オペレーティング システムをアップグレードします。
  • インストールまたは CD または DVD 書き込みプログラムをアンインストールしました。
  • Microsoft デジタル イメージをアンインストールするとします。
次のエラー メッセージのいずれかを参照して可能性があります。
  • 次のエラー メッセージのいずれかを表示すると、CD ドライブまたは DVD ドライブには、デバイス マネージャーでが表示されます。

    エラー メッセージ 1
    Windows がロード ドライバーをこのデバイス (コード 31) のために必要なことはできませんので、デバイスが正しく動作していません。
    エラー メッセージ 2
    ドライバーはこのデバイスが必須ではないれてされて無効 (コード 32 またはコード 31)。
    エラー メッセージ 3
    レジストリが破損している可能性があります。(コード 19)
  • 「エラー コード 39」エラー メッセージ。
  • 通知領域には、次のようなメッセージが表示されます。
    Windows が正常に読み込まれたこの hardwarebut 用のデバイス ドライバー、ハードウェア デバイスが見つかりません。(コード 41)
解決方法
この問題を解決するのに記載されている順序で、次の方法を使用します。

方法 1: Windows 7 または Windows 8 を実行してくださいいる場合は、ハードウェアとデバイスのトラブルシューティング ツールを使用してください。

ハードウェアとデバイスのトラブルシューティング ツールを開くには、以下の手順を実行します。
  1. Windows ロゴ キーを押してキー R を実行] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. タイプ コントロール [実行] ダイアログ ボックスで、し、Enter キーを押します。
  3. [コントロール パネル]の [検索] ボックスに次のように入力します。 トラブルシューティング ツール、し、[トラブルシューティング] をクリックします。
  4. [ハードウェアとサウンド] の下でデバイスを構成する] をクリックします。場合は、管理者のパスワードを入力または確認を提供、パスワードを入力を続行するように求められます。

方法 2: を使用して、CD ・ DVD を修正することに関するトラブルシューティング

自動的に問題を修正する一般的な CD または DVD ドライブ、今すぐ実行] をクリックし、次に、画面上の命令。

8.1 の Windows および Windows 8


Microsoft fix it banner
自動的に診断し CD または DVD ドライブに関する一般的な問題を解決するトラブルシューティングこの資料に記載されている問題を自動的に修復することがあります。

このトラブルシューティングは、多くの問題を修正します。
詳細情報
今すぐ実行

Windows 7、Windows Vista および Windows XP の場合


Microsoft fix it banner
自動的に診断し CD または DVD ドライブに関する一般的な問題を解決するトラブルシューティングこの資料に記載されている問題を自動的に修復することがあります。

このトラブルシューティングは、多くの問題を修正します。
詳細情報
今すぐ実行

方法 3: 破損したレジストリ エントリを手動で修正します。

注: この方法を使用するには管理者として Windows にログオンしている必要があります。場合は、管理者であることを確認する必要があります。 http://support.microsoft.com/gp/admin

重要慎重にこのセクションの手順に従います。レジストリを誤って変更すると深刻な問題が表示されることがあります。変更する前に 復元するために、レジストリをバックアップします。 ケースでは問題が発生します。

この問題は、次の 2 つの Windows レジストリ エントリが壊れていることが原因と考えられます。レジストリ エディターを使用して、破損したレジストリ エントリを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows ロゴ キーを押してキー R を実行] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. タイプ regedit [実行] ダイアログ ボックスで、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または許可する] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
  4. 右側のウィンドウで [ UpperFiltersを] をクリックします。

    メモ UpperFilters.bak レジストリ エントリを参照してくださいも可能性があります。そのエントリを削除する必要はありません。のみ [ UpperFiltersを] をクリックします。UpperFilters レジストリ エントリが表示されない場合もあります、LowerFilters レジストリ エントリを削除します。これを行うには手順 7 に進みます。
  5. [編集] メニューの [削除] をクリックします。
  6. 削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. 右側のウィンドウで [ LowerFiltersを] をクリックします。

    メモ LowerFilters レジストリ エントリが表示されない場合は、方法 4 に進みます。
  8. [編集] メニューの [削除] をクリックします。
  9. 削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  10. レジストリ エディターを終了します。
  11. コンピューターを再起動します。

方法 4: レジストリ サブキーを作成します。

メモ この方法を使用するには管理者として Windows にログオンしている必要があります。場合は、管理者であることを確認する必要があります。 http://support.microsoft.com/gp/admin.

重要慎重にこのセクションの手順に従います。レジストリを誤って変更すると深刻な問題が表示されることがあります。変更する前に 復元するために、レジストリをバックアップします。 ケースでは問題が発生します。

レジストリ サブキーを作成するには、以下の手順を実行します。
  1. Windows ロゴ キー + R を実行] ボックスを開くには、キーを押します。
  2. タイプ regedit実行ボックス、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードまたは確認を求められたら、する場合はパスワードを入力できるようにする] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi
  4. Atapiを右クリックしてキーをクリックし、[新規作成] をポイントします。
  5. タイプ Controller0、し、Enter キーを押します。
  6. Controller0を右クリックし、新規作成] をポイントし、 DWORD(32-bit) の値をクリックします。
  7. タイプ EnumDevice1、し、Enter キーを押します。
  8. EnumDevice1を右クリックし、[変更...] をクリックします。
  9. タイプ 1[値のデータボックスし、クリック [ OK] をクリックします。
  10. レジストリ エディターを終了します。
  11. コンピューターを再起動します。

方法 5: を削除して、ドライバーの再インストール

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Windows ロゴ キーを押してキー R を実行] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. タイプ devmgmt.msc [実行] ダイアログ ボックスで、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または許可する] をクリックします。
  3. デバイス マネージャーで、 DVD、CD-ROM ドライブを展開し、CD および DVD のデバイスを右クリックし、[アンインストール] をクリックします。
  4. デバイスを削除することを確認するメッセージが表示されたら、[ OK] をクリックします。
  5. コンピューターを再起動します。
コンピューターの再起動後、ドライバーが自動的にインストールされます。
詳細

問題が解決されたかどうかの確認

ドライブが一覧に場合は再生するか、CD または DVD にアクセスしてください。ドライブが一覧にない場合は、 次のステップ.

再生したり、CD または DVD にアクセスする場合はこの資料で終了しました。

再生、CD または DVD にアクセスしたりすることはできません、する場合は、いくつかのプログラムを再インストールする必要があります。一部のプログラム可能性がありますこれらのプログラムを再インストールするまでは、CD ドライブまたは DVD ドライブを使用することはできません。インストールまたはこれらのプログラムをアンインストールすると問題が再び発生、する場合の問題を解決する更新プログラムが利用可能な場合を参照してください、プログラムの製造元に問い合わせてください。影響を受ける可能性があるプログラムのいくつかの例は次のとおりです。
  • Apple iTunes ソフトウェア
  • Nero の株式会社によって、Nero のソフトウェア
  • Roxio Creator ソニック ソリューション ソフトウェア
  • マイクロソフトの Zune ソフトウェア
プログラムを再インストールした後に再生したり、CD や DVD にアクセスしたりする場合は、この記事で完了です。まだことはできません再生、CD または DVD にアクセスを移動します。 次のステップ.

次のステップ

問題を解決できない場合は、マイクロソフト カスタマー サポート サービスの Web サイトを使用して、他のソリューションを見つけます。マイクロソフト カスタマー サポート サービスの Web サイトが提供するサービス以下に示します。これらのマイクロソフト Web サイトを使用した後は、ご質問がある場合または、Microsoft のサポート サービスの Web サイトで解決方法が見つからない場合は、サポートに連絡するには、次のリンクをクリックします。
関連情報
Windows 2000 版のこの資料には、次を参照してください。 270008.
fixit 修正下の上のフィルター

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:314060 - 最終更新日: 11/25/2013 20:02:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro

  • kbmatsfixme kbfixme kbexpertiseinter kbceip kbhowto kbacwsurvey kbenv kb3rdparty kberrmsg kbhardware kbprb kbsound kbmt KB314060 KbMtja
フィードバック
/html> var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write(" >