システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎用の更新プログラムのロールアップ 10

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3147172
概要
この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップの 10 で修正される問題について説明します。この更新プログラムのロールアップのインストール手順も含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • Windows Azure Packautomated タスクは、System Center Operations Manager データ ウェアハウス データベースは、同じ時間範囲のデータを集約中に、利用状況データを要求できます。このような場合は、サービス プロバイダーの基盤が収集し、時間の範囲の利用状況データのセットの一部のみを返します。

  • Runbook VM の MicrosoftCompute、MicrosoftCompute VMRole、または MicrosoftCompute のクラウド サービスの削除時にトリガーされると、サービス プロバイダーの基礎 API は、Runbook に VM の詳細情報を渡します。

  • ユーザーは、Windows Azure パック (WAP) 計画を更新、サブスクリプションが表示される場合があります。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。
    基になるサービスに要求がタイムアウトになりました。

    この問題は、システム内に何百もの計画、テンプレート、およびユーザーが存在する場合に発生します。


  • テナント ユーザーは、サブスクリプションを同期する際に、Windows Azure パック (WAP) は同期しません。 テナント サブスクリプションは、サブスクライバーの電子メール アドレスの 27 文字を超える場合。

入手してシステム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップの 10 をインストールする方法

ダウンロード情報

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム パッケージは、更新プログラムについては、または手動でダウンロードします。

Microsoft Update
取得し、更新プログラムのパッケージから更新プログラムをインストールするには、オーケストレータでは、サービス プロバイダーの基盤コンポーネントがインストールされているコンピューターでこれらの手順に従います。
  1. [ 開始、] をクリックし、コントロール パネル.
  2. [コントロール パネル] をダブルクリックします。 Windows Update.
  3. Windows Update ウィンドウで、次のようにクリックします。 オンラインの Microsoft Update から更新プログラムを確認します。.
  4. [ 重要な更新プログラムが利用可能です.
  5. 更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、クリックしてくださいわかりました.
  6. [ 更新プログラムをインストールします。.
手動でダウンロード
Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

インストール手順

更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権でコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

msiexec.exe の場合 kb3147172_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp

<b>この更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルの項目をプログラムと機能でが表示されません。この更新プログラムをアンインストールするには、次のコマンドのいずれかを使用できます。

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎と、この更新プログラムの .msp ファイルの元の MSI インストール メディアがある場合は、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msi をパッケージ化/kb3147172_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp/passive をアンインストールします。


元のファイルをお持ちでない場合は、GUID 参照を使用してこの更新プログラムを削除できます。これを行うには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe を"{69344E86-7183-4384-A230-499E9914BE14}"/"{8E60EABC-FA8B-4F75-ADCE-A94678D27405}"/passive をアンインストール


<b>オーケストレータのコマンド行を使用するには、サービス プロバイダーの基盤の更新プログラムのロールアップ 4 をインストールしなければなりません。それ以外の場合、アンインストール処理は失敗します。

この更新プログラムのロールアップで更新されたファイル

変更されるファイルファイル サイズバージョン
Microsoft.SystemCenter.Foundation.Provider.dll442,7207.2.2370.0
Microsoft.SystemCenter.Foundation.Billing.dll80,7367.2.2370.0
Microsoft.SystemCenter.Foundation.dll398,6887.2.2370.0

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3147172 - 最終更新日: 09/09/2016 05:47:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter atdownload kbmt KB3147172 KbMtja
フィードバック