システム センター構成マネージャーで現在の分岐、1602年のバージョンの更新プログラムのロールアップ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3155482
概要
この資料では、現在分岐で Microsoft システム センター構成マネージャーは、1602年のバージョンの更新プログラムのロールアップで修正される問題について説明します。

修正される問題

リモート コントロール

  • SccmRdpsystem.exeプロセスは、リモート制御を開始するときに Windows Embedded クライアント上で実行を停止します。

サイト システム

  • 組み込みクライアント ポリシーのバージョンが更新されない正しく 1 時間ごとです。これは、結果、クライアントと管理ポイント上の負荷が増加します。以下のようなメッセージは、クライアント上の PolicyAgent.log ファイルに記録されます。
    クライアント上のファイルを PolicyAgent.log。
    ポリシーの状態の [CCM_Policy_Policy5.PolicyID="FEC10000",PolicySource="SMS:PRI",PolicyVersion="243.00] PolicyAgent_PolicyDownload の [アクティブ] は、現在 2016/3/15 8時 56分: 43 AM
    ポリシーの状態の [CCM_Policy_Policy5.PolicyID="FEC10000",PolicySource="SMS:PRI",PolicyVersion="244.00] が [アクティブ] PolicyAgent_PolicyDownload では現在 2016/3/15 午前 9時 53分: 57
    ポリシーの状態の [CCM_Policy_Policy5.PolicyID="FEC10000",PolicySource="SMS:PRI",PolicyVersion="245.00] PolicyAgent_PolicyDownload の [アクティブ] は、現在 2016/3/15 午前 11時 28分: 25

    <b>"FEC1000"の PolicyID の参照、およびバージョンは、1 時間ごとに更新されます。



  • SMS Executive サービス可能性があります、Exchange コネクタ コンポーネント内でエラーがある場合が予期せず終了します。イベント ID 1026 は、以下のような例外の詳細をサイト サーバーのアプリケーション イベント ログに記録されます。

    <b>次の使用例は、読みやすくするために切り捨てられます。
    例外情報: System.AccessViolationException
    スタック:
    Microsoft.ConfigurationManager.ExchangeConnector.NativeMethods.EasLog(System.String) で
    Microsoft.ConfigurationManager.ExchangeConnector.NativeMethods.EasLog(System.String) で
    Microsoft.ConfigurationManager.ExchangeConnector.MyTraceListener.TraceEvent (System.Diagnostics.TraceEventCache、System.String、System.Diagnostics.TraceEventType、Int32、System.String) で
    System.Diagnostics.TraceSource.TraceEvent (System.Diagnostics.TraceEventType、Int32、System.String) で
    Microsoft.ConfigurationManager.ExchangeConnector.Connector.HostedDiscovery() で
    Microsoft.ConfigurationManager.ExchangeConnector.Connector.Discovery() で


  • サイト データベースのDBSchemaChangeHistoryテーブルは、報告された不適切な変更が極端に大きくなります。

    <b>管理者は、サンプルの SQL スクリプトを使用できます。 DBSchemaChangeHistory_cleanup、次の表のサイズを縮小するための開始点として TechNet ギャラリーに転記します。スクリプトには、変更追跡が有効になっていないサイトとセカンダリ ・ サイトでのテーブルが切り捨てられます。他のサイトでは、レプリケーション トラフィックを減らすためのバッチでレコードが削除されます。このスクリプトはサポートされていないし、最初に非運用環境でテストする例としてと見なされます。詳細については、 構成マネージャーの環境で手動によるデータベースへの変更のサポート ポリシー.


Microsoft Intune とモバイル デバイスの管理

  • サービス接続ポイントには、新しく追加された Intune サブスクリプションを認識するように 30 分をかかる場合があります。


  • 不正な証明書のデータを使用して、リモート ワイプなど、一部のモバイル デバイス管理操作を開始できます。これが原因でこれらの操作が失敗します。



  • サービス接続ポイントは可能性があります、誤った証明書が複数の証明書がインストールされているかどうかは Microsoft Intune と通信するために使用される、同じ有効期限を持つを更新しようとしています。



  • IOS または Mac のカスタム プロファイルのベースラインの展開状態を確認しようとするとき、「CIM の設定パラメーター無効です」メッセージが表示されます。



  • SMS_DMP_Connectorレジストリ キーは、Microsoft Intune サブスクリプションを削除した後に残ります。連続するが、新しい Microsoft Intune サブスクリプションのトリガー認証エラーを追加しようとするとします。

修正プログラムの情報のシステム センター構成マネージャーで、バージョン 1602

この修正プログラムは、更新プログラムとサービスの構成マネージャーのコンソールのノードのインストールに使用できます。サービス接続ポイントがオフライン モードの場合は、構成マネージャーのコンソールには表示されるように更新プログラムを再インポートする必要があります。参照してください。 System Center 構成マネージャーの更新プログラムをインストールします。 詳細については。

インストール情報

この更新プログラムがセカンダリ サイトに現在適用されないことに注意します。

インストールに関する注意事項

この更新プログラムのロールアップ、本番前、本番環境の両方のバージョンがありますまでロール ・ バック構成マネージャー バージョン 1511 では、クライアントをインストールした後は、8325.1000 を構築します。これは、次の条件に該当する場合に発生します。
  • 構成マネージャー バージョン 1511年から 1602年のバージョンにアップグレードすると、クライアント更新プログラムのオプション] の下、運用前のコレクション内の検証の設定が選択されます。
  • 1602 クライアントは昇格できません生産、生産のバージョンとして 1511年クライアントをそのまま。

この更新プログラムのロールアップは、クライアントの完全なバージョンではありません。したがって、階層マネージャーは 1511年クライアントに適用可能ではない点を検出した後、プログラムのロールアップが削除されます。本番環境および運用前のクライアントは、1511年のバージョンに同期されます。このシナリオを防ぐためには、このプログラムのロールアップをインストールする前に、本番環境に本番前から 1602年クライアントを昇格させることを確認してください。

<b>このシナリオは、将来のバージョンの構成マネージャーで、バージョン 1606年以降には適用されません。

インストールの問題が発生した場合は、階層内の 1602年クライアントのバージョンを復元する次の手順を実行できます。次の手順は、サーバーの全体管理サイト (CAS) と、サイト サーバーへの管理者権限を想定しています。1 の手順は、スタンドアロンのプライマリ サイトにも適用できます。そのような場合は、手順 4 では必要ありません。1 ~ 4 の手順を自動化するスクリプトの例は、TechNet ギャラリーです。 ここで.
  1. CA でクライアントと更新プログラムのファイルをリカバリします。言語パックは、手順 5 でリカバリされます。
    robocopy」\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUStaging\609f1263-04e0-49a8-940b-09e0e34de2d2\SMSSETUP\CLIENT""\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS のサイト コード} \CMUClient"client.msi ccmsetup.exe ccmsetup.cab/S
    /y"\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS SiteCode}\CMUStaging\609f1263-04e0-49a8-940b-09e0e34de2d2\redist\Silverlight.exe"「\\{CAS_Servername}\SMS{CAS のサイト コード} \CMUClient\i386」のコピーします。

    robocopy」\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUStaging\59BCA34E-DF87-4041-B9B7-F53395849E81\SMSSETUP\CLIENT""\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS のサイト コード} \CMUClient"*.msp/S

    xcopy/s/y"\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUClient"「\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS のサイト コード} \StagingClient」
    xcopy/s/y"\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUClient"「\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS のサイト コード} \Client」

  2. クライアント ・ パッケージを更新するのには、空のトリガーのファイルを作成します。
    エコーします。2 >"\\ {CAS_Servername} \SMS_ {CA SiteCode}\inboxes\hman.box\client.acu」

  3. Monitoring\Overview\Client Status\Production のクライアントの展開、管理コンソールのノードを使用して状態を確認してください。クライアントのバージョンは 5.00.8355.1306 にありますようになりました。
  4. ソースとして、CA を使用して、任意の子プライマリ サイト上のクライアント ファイルを回復し、リモート管理ポイントを更新するトリガーの空ファイルを作成します。
    xcopy/s/y"\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUClient"「\\{Primary_Servername}\SMS_{PRI のサイト コード} \\Client」
    xcopy/s/y"\\{CAS_Servername}\SMS_{CAS サイト コード} \CMUClient"「\\{Primary_Servername}\SMS_{PRI のサイト コード} \CMUClient」

  5. 削除し、CA の両方のクライアントの言語パックは、およびすべての子プライマリ サイトを再インストールします。詳細については、 言語パックをシステム センター構成マネージャーで.

詳細については、 運用前コレクションのシステム センター構成マネージャーのクライアントのアップグレードをテストする方法.

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
システム センター構成マネージャーで、バージョン 1602
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Baseobj.dll5.0.8355.13062,111,6642016 年 3 月-11-21:15x64
必要な5.0.8355.13061,352,8802016 年 3 月-11-21:15x64
Ccmsetup sup.cab該当なし694,1952016 年 3 月-11-21:15該当なし
Ccmsetup.exe5.0.8355.13061,800,3682016 年 3 月-11-21:15x86
Certmgr.dll5.0.8355.1306389,8082016 年 3 月-11-21:15x64
Cmupdate.exe5.0.8355.130618,620,0802016 年 3 月-11-21:15x64
Configmgr1602-クライアント-kb3155482-x64.msp該当なし1,865,2162016 年 3 月-11-21:15該当なし
Easdisc.dll5.0.8355.1306148,1442016 年 3 月-11-21:15x64
Hman.dll5.0.8355.1306935,6002016 年 3 月-11-21:15x64
Microsoft.configurationmanager.dmpconnector.connector.dll5.0.8355.1306124,0802016 年 3 月-11-21:15x86
Microsoft.configurationmanager.replicationconfigurationandmonitoring.dll5.0.8355.1306361,6482016 年 3 月-11-21:15x86
Rdpcoresccm.dll5.0.8355.13062,244,7842016 年 3 月-11-21:15x64
Rolesetup.exe5.0.8355.13063,017,3922016 年 3 月-11-21:15x64
Setupcore.dll5.0.8355.130619,929,7762016 年 3 月-11-21:15x64
Setupdl.exe5.0.8355.13063,647,6642016 年 3 月-11-21:15x64
Smsprov.dll5.0.8355.130611,928,7522016 年 3 月-11-21:15x64
Update.sql該当なし6,8702016 年 3 月-11-21:15該当なし
_smsprov.mof該当なし641,4682016 年 3 月-11-21:15該当なし
Adminui.cloudserviceroles.dll5.0.8355.1306639,1522016 年 3 月-11-21:15x86
Adminui.devicesetting.dll5.0.8355.13061,809,5842016 年 3 月-11-21:15x86
必要な5.0.8355.1306941,2322016 年 3 月-11-21:15x86
Ccmsetup sup.cab該当なし694,1952016 年 3 月-11-21:15該当なし
Ccmsetup.exe5.0.8355.13061,800,3682016 年 3 月-11-21:15x86
Configmgr1602-adminui-kb3155482-i386.msp該当なし2,789,8882016 年 3 月-11-21:15該当なし
Configmgr1602-クライアント-kb3155482-i386.msp該当なし1,512,9602016 年 3 月-11-21:15該当なし
Microsoft.configurationmanagement.exe5.0.8355.1306406,1922016 年 3 月-11-21:15x86
Rdpcoresccm.dll5.0.8355.13061,884,3362016 年 3 月-11-21:15x86
Rolesetup.exe5.0.8355.13062,144,9442016 年 3 月-11-21:15x86
詳細
システム センター構成マネージャーの現在の分岐に加えられた変更の概要、1602 のバージョンでは、次の資料、マイクロソフト サポート技術情報を参照してください。
3168240 1602 のバージョン、システム センター構成マネージャー現在ツリーに加えられた変更の概要

関連情報
詳細についてを参照してください、 System Center 構成マネージャーの更新プログラムをインストールします。 Microsoft TechNet web サイト上のトピックを (バージョン 1602年)。

について説明します 用語集 を参照してください。

適用対象

この資料は、次に該当します。
  • システム センター構成マネージャー現在分岐では、バージョン 1602

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3155482 - 最終更新日: 07/21/2016 02:47:00 - リビジョン: 8.0

System Center Configuration Manager, v1602 released March 2016

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB3155482 KbMtja
フィードバック