現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

MS16-062: カーネル モード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム: 2016 5 月 10 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3158222
概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。深刻な脆弱性により特権の昇格攻撃者が影響を受けるシステムにログオンし、特別に細工されたアプリケーションを実行する場合。

この脆弱性の詳細については、次を参照してください。 マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-062.
詳細
重要:
  • すべての将来的なセキュリティとセキュリティ以外の更新を Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 の更新プログラムを必要とします。 2919355 インストールします。更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 2919355 Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベースまたは Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターで今後の更新プログラムが表示されるようにします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。したがって、この更新プログラムをインストールする前に、任意の言語パックをインストールすることをお勧めします。詳細については、 言語パックを Windows に追加します。.
このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報
次の記事には、個々 の製品のバージョンに関連する、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が含まれています。記事には、既知の問題の情報が含まれます。

  • 3153199 Windows カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-062: 説明: 2016 5 月 10 日
  • 3156017 Windows カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラム MS16-062: 説明: 2016 5 月 10 日
  • 3156387 10 の Windows の累積的な更新: 2016 年 4 月 12 日
  • 3156421 10 バージョン 1511 の Windows と Windows サーバーの 2016年テクニカル プレビュー 4 の累積的な更新: 2016 年 4 月 12 日
更新プログラムの入手およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を通じて利用できます。自動更新を有効にすると、この更新プログラムがダウンロードされ、自動的にインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、次を参照してください。 セキュリティ更新プログラムを自動的に取得します。.
注: <b>Windows RT 8.1 では、この更新プログラムは Windows Update を通じて利用可能なだけです。

方法 2: マイクロソフト ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターを使用して、スタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得することができます。更新プログラムをインストールするにはダウンロード ページのインストール手順を実行します。

[ダウンロード] リンクをクリックします。 マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-062 実行している Windows のバージョンに対応します。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Windows Vista (すべてのエディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての 32 ビット エディションの Windows Vista をサポートします。
Windows6.0-KB3153199-x86.msu
Windows6.0-KB3156017-x86.msu
すべての Windows Vista の x64 ベースのエディションをサポートします。
Windows6.0-KB3153199-x64.msu
Windows6.0-KB3156017-x64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするにコントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。下 Windows Update、[インストールされた更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows Server 2008 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての 32 ビット エディションの Windows Server 2008 をサポートします。
Windows6.0-KB3153199-x86.msu
Windows6.0-KB3156017-x86.msu
すべての Windows Server 2008 の x64 ベースのエディションをサポートします。
Windows6.0-KB3153199-x64.msu
Windows6.0-KB3156017-x64.msu
すべての Itanium ベースのエディションの Windows Server 2008 をサポートします。
Windows6.0-KB3153199-ia64.msu
Windows6.0-KB3156017-ia64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA.exe は更新プログラムのアンインストールをサポートしていません。WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするにコントロール パネル] をクリックし、[セキュリティ] をクリックします。下 Windows Update、[インストールされた更新プログラムの表示] をクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows 7 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての Windows 7 の 32 ビット エディションをサポートします。
Windows6.1-KB3153199-x86.msu
Windows6.1-KB3156017-x86.msu
すべての Windows 7 の x64 ベースのエディションをサポートします。
Windows6.1-KB3153199-x64.msu
Windows6.1-KB3156017-x64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、 /Uninstallセットアップ スイッチを使用して、または [コントロール パネル] をクリックして [システムとセキュリティビューには、更新プログラムがインストールされているWindows の更新、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows Server 2008 R2 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての Windows Server 2008 R2 の x64 ベースのエディションをサポートされています。
Windows6.1-KB3153199-x64.msu
Windows6.1-KB3156017-x64.msu
すべての Windows Server 2008 R2 の Itanium ベースのクライアントをサポートされています。
Windows6.1-KB3153199-ia64.msu
Windows6.1-KB3156017-ia64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、 /Uninstallセットアップ スイッチを使用して、または [コントロール パネル] をクリックして [システムとセキュリティビューには、更新プログラムがインストールされているが、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows 8.1 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての 32 ビット版の Windows 8.1 をサポートします。
Windows8.1-KB3153199-x86.msu
Windows8.1-KB3156017-x86.msu
すべての x64 ベースのエディションの Windows 8.1 をサポートします。
Windows8.1-KB3153199-x64.msu
Windows8.1-KB3156017-x64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、 /Uninstallセットアップ スイッチを使用して [コントロール パネル] をクリックして、[システムとセキュリティWindows の更新] をクリックして、[参照] で、インストールされている更新プログラムをクリックして、更新プログラムの一覧から選択
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows Server 2012 と Windows Server 2012 R2 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての Windows Server 2012 のエディションをサポートされています。
Windows8 RT KB3153199 x64.msu
Windows8 RT KB3156017 x64.msu
すべての Windows Server 2012 R2 のエディションをサポートします。
Windows8.1-KB3153199-x64.msu
Windows8.1-KB3156017-x64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、 /Uninstallセットアップ スイッチを使用してまたは [コントロール パネル] をクリックしてシステムとセキュリティWindows の更新] をクリックして、[参照] で、インストールされている更新プログラムをクリックして、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017
レジストリ キーの確認注: <b>この更新プログラムの存在を検証するためにレジストリ キーが存在しません。

Windows RT と Windows RT 8.1 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
展開これらの更新プログラムは、 Windows Update のみです。
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報[コントロール パネル] をクリックして [システムとセキュリティWindows 更新プログラム、および、[参照] で、[インストールされた更新プログラム] をクリックします、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3153199
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156017

Windows 10 (全エディション)

参照テーブル

次の表には、このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報が含まれています。
セキュリティ更新プログラムのファイル名すべての 10 の Windows の 32 ビット エディションをサポートされています。
Windows10.0-KB3156387-x86.msu
すべての 10 の Windows の x64 ベースのエディションをサポートします。
Windows10.0-KB3156387-x64.msu
すべての 32 ビット エディションの Windows 10 バージョン 1511年をサポートします。
Windows10.0-KB3156421-x86.msu
すべての Windows 10 バージョン 1511年の x64 ベースのエディションをサポートされています。
Windows10.0-KB3156421-x64.msu
インストール スイッチ参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 934307
再起動の必要性このセキュリティ更新プログラムを適用した後、システムの再起動が必要です。
アンインストール情報WUSA でインストールされた更新プログラムをアンインストールするには、 /Uninstallセットアップ スイッチを使用して、または [コントロール パネル] をクリックして、[システムとセキュリティWindows の更新] をクリックし、 参照してください。インストールされている更新プログラムをクリックし、更新プログラムの一覧から選択します。
ファイル情報参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156387
参照してください。 マイクロソフト サポート技術情報 3156421

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートの入手方法

更新プログラムをインストールするために役立ちます。 マイクロソフトの更新プログラムのサポート

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

Windows ベースのコンピューターをウイルスやマルウェアから保護するのに役立ちます。 ウイルスとセキュリティ センター

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
悪意のある攻撃者が悪用します

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3158222 - 最終更新日: 05/11/2016 03:48:00 - リビジョン: 1.0

Windows 10, Windows 10 Version 1511, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability kbmt KB3158222 KbMtja
フィードバック