MS16-099: Office 2016 for Mac セキュリティ更新プログラムについて2016 年 8 月 23 日

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工のある Office ファイルを開くと、リモートでコードが実行される可能性があります。これらの脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-099 を参照してください。Microsoft Office 2016 for Mac には、Mac 用に設計されたバージョンの Word、Excel、および PowerPoint が含まれます。2016 年 8 月 23 日の更新プログラムは、Word、Excel、および PowerPoint に影響する Office 2016 for Mac スイートの問題を修正します。

注意事項

  • これをインストールするには、OS X Yosemite 10.10 またはそれ以降のバージョンを実行している必要があります。
  • Office for Mac 2011 が既にインストールされている場合は、Office for Mac 2011 と Office 2016 for Mac を併用して実行することができます。Office for Mac 2011 を削除する場合は、「Office 2011 for Mac をアンインストールする」を参照してください。
  • この更新プログラムをインストールする際にパスワードの入力を求められた場合は、Mac OS X の管理者パスワードを入力します。詳細については、「Mac OS X: ソフトウェアのインストールには管理者パスワードが必要」を参照してください。
影響を受ける Microsoft Office ソフトウェアのすべてのバージョンの一覧については、 KB3177451 を参照してください。

機能追加および修正

この更新プログラムでは、以下の点が修正および強化されています。

  • Outlook

    • Outlook 64ビット: Outlook の向上した信頼性をお楽しみください。
    • トラベル確認およびパッケージ配送メール、カレンダーに示される非常に簡潔な概要カードをご覧ください。Officer 365 または更新 Outlook.com アカウントをご使用時の Office 365 サブスクリプション ユーザー限定です。
    • メールの本文またはカレンダー項目にアットマーク「@」とそれに続く氏名を追加してください。その名前は、メッセージの宛先 に自動的に追加されます。Office 365 サブスクリプション ユーザー限定。
    • カレンダービューで正しい日付とイベントが表示されるようになりました。
    • スケジュール アシスト ビューではオーガナイザーの重複が削除されました。
    • テキスト形式メッセージのデフォルトフォントを修正しました。
  • Excel

    • エクセル 64 ビット: かなり大きめのファイルで作業する際の、向上したアプリパフォーマンスと信頼性をお楽しみください。
    • [校閲] タブの[アクセシビリティチェッカー]を使って、スプレッドシートのアクセシビリティ問題を発見、解消してください。
  • Word

    • ワード 64 ビット:かなり大きめのファイルで作業する際の、向上したアプリパフォーマンスと信頼性をお楽しみください。
    • [校閲] タブのアクセシビリティチェッカーを使って、ドキュメント内のアクセシビリティ問題を発見、解消してください。
  • PowerPoint

    • パワーポイント 64 ビットかなり大きめのファイルで作業する際の、向上したアプリパフォーマンスと信頼性をお楽しみください。
    • 動きのある背景画像を使って、よりダイナミックなスライドを作りましょう。Office 365 サブスクリプション ユーザー限定。
    • [校閲] タブのアクセシビリティチェッカーを使ってあなたのプレゼンのアクセシビリティ問題を発見、解消してください。
  • OneNote

    • OneNote 64ビット:OneNoteで作業する際の向上した信頼性をお楽しみください。
    • スタイラスが検出されたときに何が起こるか選んでください。自動的にドローイングに移行する、またはスタイラスをマウスとして使い続ける。
  • AutoUpdate 3.6

    • AutoUpdate はローカル管理者パスワードを必要としません。
更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft AutoUpdate for Mac

この更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate を介して利用可能です。AutoUpdate は Office と共に提供されます。AutoUpdate は、Microsoft ソフトウェアを自動的に最新の状態に維持します。AutoUpdate を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [更新プログラムのチェック] をクリックします。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

詳細
詳しい情報についてはOffice 2016 for Mac アップグレード64ビット をご覧ください。

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、マイクロソフト サポート技術情報 3177451 を参照してください。

更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、セキュリティ更新プログラム KB3170460 を置き換えます。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
プロパティ

文書番号:3179163 - 最終更新日: 08/30/2016 13:11:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office 2016 for Mac

  • kbsurveynew kbfix kbbug kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity KB3179163
フィードバック