現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

作成、編集、またはシステム センター構成マネージャーでバージョン 1606年コンプライアンス ・ ポリシーの規則を削除することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3184153
Notice
2016 年の 9 月

この修正プログラムは次の更新プログラムのロールアップに含まれています。
3186654 システム センター構成マネージャーで現在の分岐、1606年のバージョンの更新プログラム ロールアップ 1 の説明

現象
ボタンを作成するにを編集して、ルールの削除を発見したコンプライアンス ポリシーの作成ウィザードの [準拠デバイスの規則を指定] ページは使用できません (淡色表示されます)。この問題は、システム センター構成マネージャーからバージョン 1602年 1606年のバージョンにアップグレードした後に発生します。さらに、既存のコンプライアンス ・ ポリシー」のネットワークのファイアウォール"条件を使用するルールを追加することはできません。
解決方法

システム センター構成マネージャーの 1606年のバージョンの修正プログラム情報

この修正プログラムは、更新プログラムおよびサービスにいたる 1606年のバージョンの構成マネージャーのコンソールのノードでのインストールに使用できます。

サービス接続ポイントがオフライン モードでは、更新プログラムをインポートした後にこの問題が発生した場合は、構成マネージャーのコンソールには表示されるように更新プログラムを再インポートする必要があります。参照してください。 System Center 構成マネージャーの更新プログラムをインストールします。 詳細については。

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
システム センター構成マネージャーのバージョン 1606
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Adminui.compliancepolicy.dll5.0.8412.1205238,7682016 年 8 月-04-01:20x86
Configmgr1606-adminui-kb3184153-i386.msp該当なし4,800,5122016 年 8 月-04-01:20該当なし
Microsoft.configurationmanagement.exe5.0.8412.1205411,8242016 年 8 月-04-01:20x86

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3184153 - 最終更新日: 09/10/2016 14:42:00 - リビジョン: 2.0

System Center Configuration Manager, v1606 released July 2016

  • kbqfe kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbmt KB3184153 KbMtja
フィードバック