MS16-108: Exchange Server のセキュリティ更新プログラム (2016 年 9 月 13 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Exchange Server の脆弱性を解決します。最も深刻な脆弱性が悪用された場合、Exchange Server に組み込まれている一部の Oracle Outside In ライブラリにおいてリモートでコードが実行される可能性があります。この問題は、攻撃者が特別に細工された添付ファイルを含む電子メール メッセージを脆弱性のある Exchange Server コンピューターに送信した場合に発生する可能性があります。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-108 を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

以下の資料には、各製品のバージョンに関連付けられているこのセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。
  • 3184736 [MS16-108]Exchange Server 2016 および Exchange Server 2013 のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 9 月 13 日)
  • 3184728 [MS16-108]Exchange Server 2010 Service Pack 3 の更新プログラム ロールアップ 15 (2016 年 9 月 13 日)
  • 3184711 [MS16-108]Exchange Server 2007 Service Pack 3 の更新プログラム ロールアップ 21 (2016 年 9 月 13 日)

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

Microsoft Exchange Server 2007

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3:
Exchange2007-KB3184711-x64-EN.msp
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用するとシステムの再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、システムの再起動を求めるメッセージが表示されます。
更新ログ ファイルKB3184711.log
アンインストール情報コントロールパネル内のプログラムを追加又は削除する アイテムを使用してください。
ファイル情報マイクロソフト サポート技術情報 3184711を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Exchange 2007\SP2\KB3184711

Microsoft Exchange Server 2010

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3:
Exchange2010-K3184728B-x64-en.msp
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 912203を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用するとシステムの再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、システムの再起動を求めるメッセージが表示されます。
更新ログ ファイルK3184728B.log
アンインストール情報コントロールパネル内のプログラムを追加又は削除する アイテムを使用してください。
ファイル情報マイクロソフト サポート技術情報 3184728を参照してください。
レジストリ キーの確認Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Exchange 2010\SP3\KB3184728B

Microsoft Exchange Server 2013

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Exchange Server 2013 Service Pack 1、Microsoft Exchange Server 2013 用の累積的な更新プログラム 12、および Microsoft Exchange Server 2013 用の累積的な更新プログラム 13:
Exchange2013-KB3184736-x64-en.msp
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用するとシステムの再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、システムの再起動を求めるメッセージが表示されます。
更新ログ ファイルKB3184736.log
アンインストール情報コントロールパネル内のプログラムを追加又は削除する アイテムを使用してください。
ファイル情報マイクロソフト サポート技術情報 3184736を参照してください。
レジストリ キーの確認サポートされているエディションの Microsoft Exchange Server 2013:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Exchange 2013\KB3184736

Microsoft Exchange Server 2016

参照表

このソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの情報を次の表に示します。
今後の Service Pack 収録予定この問題に対する更新プログラムは今後リリースされるサービス パックまたは更新プログラムのロールアップに含まれる予定です。
セキュリティ更新プログラムのファイル名Microsoft Exchange Server 2016 用の累積的な更新プログラム 1 および Microsoft Exchange Server 2016 用の累積的な更新プログラム 2:
Exchange2016-KB3184736-x64-en.msp
インストール スイッチマイクロソフト サポート技術情報 934307を参照してください。
再起動の必要性この更新プログラムは、システムの再起動が必要ない場合もあります。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用するとシステムの再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、システムの再起動を求めるメッセージが表示されます。
更新ログ ファイルKB3184736.log
アンインストール情報コントロールパネル内のプログラムを追加又は削除する アイテムを使用してください。
ファイル情報マイクロソフト サポート技術情報 3184736を参照してください。
レジストリ キーの確認サポートされているエディションの Microsoft Exchange Server 2016:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Updates\Exchange 2016\KB3184736

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート
関連情報
サードパーティの情報に関する免責事項
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:3185883 - 最終更新日: 09/17/2016 03:02:00 - リビジョン: 1.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Service Pack 1, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 3, Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 3

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB3185883
フィードバック