MS16-120: Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティおよび品質ロールアップ更新プログラムについて2016 年 10 月 12 日

概要
この更新プログラムは、Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。ユーザーが特別に細工された Web サイトにアクセスしたり、特別に細工されたドキュメントを開いたりすると、この脆弱性により、リモートでコードが実行される可能性があります。この更新プログラムは、Windows フォント ライブラリが埋め込みフォントを処理する方法を修正することによりこの脆弱性を解決します。この脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-120 を参照してください。

重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法



方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法の詳細については、このセーフティとセキュリティ センターの記事の「コントロール パネルで自動更新を有効にする」セクションを参照してください。


方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。


方法 3: Windows Software Update Services (WSUS)

WSUS サーバーで、次の手順を実行します。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[管理ツール]をポイントし、[Microsoft Windows Server Update Services 3.0]をクリックします。
  2. [ComputerName]を展開し、[操作]をクリックします。
  3. [更新のインポート]をクリックします。
  4. WSUS によってブラウザ ウィンドウが表示され、ActiveX コントロールのインストールが求められる場合、続行するには、ActiveX コントロールをインストールします。

    注: ActiveX コントロールのインストール後は、[Microsoft Update カタログ]画面が表示されます。
  5. [検索]ボックスに「3188741」と入力し、[検索]をクリックします。
  6. 実際の環境のオペレーティング システム、言語、プロセッサと合う.NET Framework パッケージを選択します。[追加]をクリックしてバスケットに追加します。
  7. 必要なパッケージをすべて選択したら、[バスケットの表示]をクリックします。
  8. [インポート]をクリックして、WSUS サーバーにパッケージをインポートします。
  9. パッケージのインポートが完了したら、[閉じる]をクリックして WSUS に戻ります。

これで、WSUS 経由で更新プログラムをインストールすることができます。

更新プログラムの展開方法に関する情報

この更新プログラムの展開情報については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。 3192884

更新プログラムのアンインストール情報

注: セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

更新プログラムに伴う再起動に関する情報

更新対象のファイルがロックされたり使用されていない限り、この更新プログラムを適用した後にシステムを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、これまでにリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報



ファイル ハッシュ

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows8-RT-KB3188741-x64.msuBF6C2D17568FC6288F8FA8457E8C6AF5FFA2531332829E2B77199B626C2DC80A7E11CBA15D7722145927F261C9EF0B9C9C953ADF


ファイル属性

この更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

サポートされているすべてのバージョンのシステム (x64 ベース)

File nameFile versionFile sizeDateTime
presentationcore.dll3.0.6920.87204,006,40030-Aug-201613:09
presentationfontcache.exe.config16106-Jul-201220:06
wpfgfx_v0300.dll3.0.6920.87202,256,03230-Aug-201613:09
system.printing.dll3.0.6920.8720358,40030-Aug-201613:09
penimc.dll3.0.6920.872085,64830-Aug-201613:09
presentationframework.dll3.0.6920.87204,640,76830-Aug-201613:09
presentationhostdll.dll3.0.6920.8720172,20830-Aug-201613:09
reachframework.dll3.0.6920.8720532,48030-Aug-201613:09
windowsbase.dll3.0.6920.87201,114,11230-Aug-201613:09
presentationframework.dll3.0.6920.87205,283,84030-Aug-201613:09
reachframework.dll3.0.6920.8720532,48030-Aug-201613:09
windowsbase.dll3.0.6920.87201,253,37630-Aug-201613:09
presentationcore.dll3.0.6920.87204,222,97630-Aug-201613:09
presentationfontcache.exe.config16106-Jul-201220:04
wpfgfx_v0300.dll3.0.6920.87201,737,88830-Aug-201613:09
system.printing.dll3.0.6920.8720372,73630-Aug-201613:09
penimc.dll3.0.6920.872068,75230-Aug-201613:09
presentationframework.dll3.0.6920.87205,283,84030-Aug-201613:09
presentationhostdll.dll3.0.6920.8720131,24830-Aug-201613:09
reachframework.dll3.0.6920.8720532,48030-Aug-201613:09
windowsbase.dll3.0.6920.87201,253,37630-Aug-201613:09

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

適用対象

この資料は、以下を対象としています。

  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合:

    • Windows Server 2012
プロパティ

文書番号:3188741 - 最終更新日: 10/14/2016 15:04:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft .NET Framework 3.5

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB3188741
フィードバック