現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista または Windows 7 を起動すると STOP エラーが発生するか、コンピューターが応答を停止する

現象
Windows Vista または Windows 7 を起動すると、STOP エラーが発生します。または、コンピューターが応答を停止します。
原因
この問題は、さまざまな状況で発生する可能性があります。たとえば、次のような状況があります。
  • レジストリが破損しています。
  • システム ファイルが見つからないか、破損しています。
  • デバイス ドライバー ファイルが見つからないか、破損しています。
解決方法
この問題を解決するには、スタートアップ修復ツールを使用します。オペレーティング システムが正常に起動しない原因となる問題のうちのいくつかは、スタートアップ修復ツールを使用して修正することができます。

スタートアップ修復ツールは、Windows Vista または Windows 7 のインストール ディスクか、コンピューターにプレインストールされた回復オプションを使用することで実行できます。

Windows Vista または Windows 7 のインストール ディスクを使用してスタートアップ修復ツールを実行する

Windows Vista または Windows 7 のインストール ディスクがある場合は、次の手順を実行してスタートアップ修復ツールを使用します。
  1. インストール ディスクを挿入します。

    : CD または DVD から起動するようにコンピューターを構成しておく必要があります。コンピューターを CD または DVD から起動するように構成する方法の詳細については、コンピューターに付属のマニュアルを参照してください。
  2. コンピューターを再起動します。再起動するには、[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[ロック] の横にある矢印をクリックし、[再起動] をクリックします。

    : この方法を使用してコンピューターを再起動できない場合は、電源ボタンを使用して コンピューターの電源をオフにします。その後、コンピューターの電源をオンにします。
  3. 言語の優先順位を設定し、[次へ] をクリックします。

    : ほとんどの場合、スタートアップ修復処理は自動的に開始されるので、システム回復オプション メニューには選択できるオプションは表示されません。
  4. [コンピューターを修復する] をクリックします。
  5. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、修復するオペレーティング システムをクリックし、[次へ] をクリックします。
  6. [システム回復オプション] で [スタートアップ修復] をクリックし、修復処理を開始します。
  7. 修復処理が完了したら、[完了] をクリックします。

コンピューターに回復オプションがプレインストールされている場合にスタートアップ修復ツールを実行するには

コンピューターに回復オプションがプレインストールされている場合は、次の手順を実行してスタートアップ修復ツールを使用します。

: ほとんどの場合、スタートアップ修復処理は自動的に開始されます。次の手順は、スタートアップ修復が自動的に開始されない場合にのみ実行してください。
  1. すべてのフロッピー ディスク、CD、および DVD をコンピューターから取り出し、コンピューターを再起動します。
  2. 次のいずれかの手順を実行します。
    • コンピューターに 1 つのオペレーティング システムがインストールされている場合、コンピューターの再起動時に F8 キーを押したままにします。Windows ロゴが表示される前に F8 キーを押す必要があります。Windows ロゴが表示された場合は、もう一度再起動してからキーを押す必要があります。
    • コンピューターに複数のオペレーティング システムがインストールされている場合は、方向キーを使用して修復が必要なオペレーティング システムを選択します。その後 F8 キーを押したままにします。
  3. [詳細ブート オプション] で、方向キーを使用して [コンピューターの修復] を選択し、Enter キーを押します。
  4. 一覧のキーボード レイアウトをクリックし、[次へ] をクリックします。
  5. 一覧のユーザー名をクリックし、パスワードを入力して、[OK] をクリックします。
  6. [システム回復オプション] で [スタートアップ修復] をクリックします。
  7. 修復処理が完了したら、[完了] をクリックします。
: スタートアップ修復ツールを一度実行しただけでは問題が解決されないことがあります。コンピューターを再起動しても問題が解決されない場合は、この手順を再び実行します。
詳細
スタートアップ修復ツールは、一般的なさまざまな問題を自動的に修正します。また、このツールを使用すると、より複雑なスタートアップの問題を簡単に診断および修復できます。コンピューターでスタートアップの問題が検出されると、スタートアップ修復ツールが起動します。このツールがが起動すると、診断が実行されます。この診断には、スタートアップ ログ ファイルの分析による問題の原因の特定も含まれます。スタートアップ修復ツールで原因が特定されると、ツールによる問題の修正が自動的に実行されます。

スタートアップの問題が発生し、スタートアップ修復ツールで問題を修正できない場合、システムは前回の稼働状態に戻されます。スタートアップ修復ツールで自動的にシステムを回復できない場合、トラブルシューティングを容易にするための診断情報とサポートのオプションがツールによって提供されます。

スタートアップ修復ツールによって、スタートアップの問題と実行された修復処理を確認するのに役立つログ ファイルが生成されます。ログ ファイルは次の場所にあります。
%windir%\System32\LogFiles\Srt\Srttrail.txt
ここで、%windir% は Windows のインストール先フォルダーです。
SRT win7 win 7
プロパティ

文書番号:925810 - 最終更新日: 10/14/2009 08:18:00 - リビジョン: 5.0

Windows Vista Enterprise, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbexpertisebeginner kbtshoot kbbug kbprb KB925810
フィードバック