現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフトおよび Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護を手動で最新のマルウェア対策用定義更新プログラムをダウンロードする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:935934
はじめに
Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフトおよび Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護を手動で最新のマルウェア対策用定義更新プログラムをダウンロードする方法について説明します。
詳細
Microsoft Forefront Client Security、Microsoft Forefront エンドポイント保護 2010 年または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護マルウェア対策用定義更新ファイル (Mpam fe.exe) の 32 ビット (x86 ベース) バージョンの Windows をダウンロードするには次のリンクをクリックします。Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、Windows の 64 ビット バージョンの Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護マルウェア対策用定義更新ファイルをダウンロードするには次のリンクをクリックします。注:64 ビット バージョンの Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護を実行する Windows の 64 ビット バージョンを実行している必要があります。64 ビット Windows の x64 ベースのバージョンを含めます。

該当するリンクをクリックした後、直ちに定義更新プログラム ファイルのインストールを実行をクリックします。またはコンピューターに、ファイルを保存保存をクリックします。保存をクリックするとファイルを保存するフォルダーに注意してください。

保存したファイルをインストールするには、[スタート] ボタン、実行をクリックして、ファイルを保存したフォルダーを探し、ファイルをダブルクリックおよび [ OK] をクリックします。

注:Windows Vista ベースのコンピューター上のファイルをインストールするには、ファイルを右クリックし、管理者として実行をインストールします。

 ユーザー アカウント制御の許可 管理者のパスワードまたは確認のメッセージが表示されたら、パスワードを入力または [続行] をクリックします。

定義更新ファイルの実行、ファイルの抽出ダイアログ ボックスが表示されます。ダイアログ ボックスで定義の更新プログラムがインストールされていることを示します。ファイルの展開ダイアログ ボックスを閉じた後、Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護の定義が更新されたことを確認できます。Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、または Microsoft システム センター 2012年エンドポイント保護、開きし、定義のバージョンを確認、Microsoft Forefront クライアント セキュリティのホーム、または Microsoft Forefront エンドポイント保護 2010、ダイアログ ボックスの下部にします。

企業顧客を使用して Windows Server Update Services (WSUS) 2.0 またはそれ以降のバージョン Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護の定義の更新プログラムを配布します。

-Qコマンド ライン スイッチは、Microsoft Forefront Client Security、Forefront エンドポイント保護 2010 のマイクロソフト、または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイント保護の定義更新ファイルを使用できます。このスイッチは quiet モードで定義の更新プログラムをインストールします。Quiet モードは、ファイルの抽出ダイアログ ボックスを抑制します。Quiet モードで定義の更新プログラムをインストールするには、次のコマンドを入力します。
Mpam fe.exe q
注: このコマンドを実行する管理者権限を持つアカウントを使用する必要があります。


Forefront エンドポイント保護 2010年および Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護

Forefront エンドポイント保護 2010年または Microsoft システム センター 2012年のエンドポイントの保護を実行している場合、次の手順を実行してくださいも。

1) 保存] または [ネットワーク検査システムの定義を実行します。

したら 最新の定義更新プログラムをダウンロードします。、定義をすぐにインストールを実行] をクリックしてまたは、コンピューターに保存を保存] をクリックします。をクリックする場合は保存をファイルを保存するフォルダーの名前に注意してください。

2) インストールの定義の更新

保存した定義更新プログラム ファイルをインストールします。

Windows Vista または Windows 7コンピューターが実行されている場合、定義ファイルを保存したフォルダーを参照します。Nis_full.exeを右クリックし管理者として実行] をクリックを [実行] をクリックします。管理者パスワードまたは確認メッセージが表示されたら、パスワードを入力、確認を提供や、定義ファイルがインストールされるを待ちます。

コンピューターのWindows オペレーティング システムを実行、する場合、最新の定義ファイルをインストールする管理者としてログオンする必要があります。ファイルを保存したフォルダーを参照し、 nis_full.exe最新の定義ファイルをインストールする] をダブルクリックします。

メモ: コンピューターに管理者アカウントがあるない場合は管理者にログオンし、定義ファイルをインストールしてください。


X64 ベース バージョンの Microsoft Windows のテクニカル サポート

ハードウェアが既にインストールされて、Windows x64 エディションに付属の場合テクニカル サポートと支援は、Windows x64 エディションをハードウェアの製造元を提供します。この場合、ハードウェアの製造元は、Windows x64 エディションがハードウェアに付属ためサポートします。ハードウェアの製造元が独自のコンポーネントを使用して Windows x64 エディションのインストール カスタマイズしています。独自のコンポーネント固有のデバイス ドライバーを含めることがまたは、ハードウェアのパフォーマンスを最大化するオプションの設定があります。マイクロソフトは、Windows x64 エディションでテクニカル ヘルプが必要な場合の合理的な支援を提供します。ただし、製造元に直接問い合わせる必要はあります。製造元は、製造元がハードウェアにインストールするソフトウェアをサポートする最適な修飾されます。など、Microsoft Windows Server 2003 x 64 edition、Windows x64 エディションを別々 に購入した場合はマイクロソフト テクニカル サポートに問い合わせます。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 X64 ベース バージョンの Microsoft Windows Server 2003 の製品については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
FCS、FEP、Microsoft Forefront エンドポイント保護 2010 年、Forefront クライアント セキュリティ システム センター 2012年のエンドポイントの保護

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:935934 - 最終更新日: 07/11/2015 05:40:00 - リビジョン: 13.0

Microsoft Forefront Client Security, Microsoft Forefront Endpoint Protection 2010, Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection

  • kbhowto kbexpertisebeginner kbinfo kbmt KB935934 KbMtja
フィードバック
mp;t=">