Microsoft Forefront Client Security、Forefront Endpoint Protection 2010 および Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection 用の推奨除外ファイルおよびフォルダー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:943556
はじめに
Microsoft Forefront Client Security、Forefront Endpoint Protection 2010 および Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection では、マルウェアと呼ばれる悪意のあるプログラムを探すためにコンピューター上のフォルダーとファイルがスキャンされます。既定の設定では、プログラムがコンピューターをスキャンする対象にはすべてのファイルとフォルダーが含まれます。ただし、コンピューターをスキャンするときに、特定のファイルやフォルダーをスキップするように、Forefront Client Security、Forefront Endpoint Protection 2010 および System Center 2012 Endpoint Protection を構成することができます。特定のプログラムやオペレーティング システムのロール用のファイルに対してマルウェア スキャンを実行しないようにお勧めします。これにより、次の問題を回避できます。
  • マルウェア対策プログラムは、プログラム ファイルがマルウェアだと間違って検出する可能性があります。これは、誤検知と見做されます。
  • マルウェア対策スキャンの操作中に、特定のプログラムがプログラム ファイルにアクセスしようとするとそのプログラムのパフォーマンスが低下することがあります。
この資料には、特定のマイクロソフト製品用ファイルおよびフォルダーを見分けるための資料や web サイトへのリンクが記載されています。Forefront Security および System Center 2012 Endpoint Protection のスキャン対象からこれらのファイルやフォルダーを除外することをお勧めします。

注: <b>この資料の情報は、今後使用するかもしれない他のウイルス対策プログラムまたはマルウェア対策プログラムにも適用されます。また、サードパーティ製のプログラムまたはサービスを実行しているコンピューター上でウイルス対策プログラムまたはマルウェア対策プログラムを実行する場合は、そのプログラムの製造元に問い合わせることをお勧めします。プログラムの製造元は、特定のファイルまたはフォルダーをウイルス対策またはマルウェア対策プログラムのスキャン対象から除外するべきかどうかについて判断できます。
詳細
次のセクションには、マルウェア対策プログラムのスキャン対象から除外することをお勧めするファイルやフォルダーに関する情報が含まれています。この情報は、プログラム名またはオペレーティング システムのロールによって分類されています。

Forefront Endpoint Protection および System Center Endpoint Protection では、さまざまなサーバー ロールのポリシー テンプレートがあらかじめ構成されています。これらのテンプレートに関する詳細についてを参照してください。 http://technet.microsoft.com/en-us/library/gg412475.aspx。

ドメイン コント ローラー

815263 ファイル レプリケーション サービスと互換性があるウイルス対策プログラム、バックアップ プログラム、およびディスク最適化プログラム
837932 Windows 2000 Server および Windows Server 2003 で Active Directory のインバウンド レプリケーション中にイベント ID 2108 およびイベント ID 1084 が発生する
822158 現在サポートされているバージョンの Windows を実行しているエンタープライズ コンピューターのウイルス スキャンをする際の推奨事項。

詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
Active Directory ドメイン コント ローラー上のウイルス対策ソフトウェアの管理
http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc816917 (v=ws.10).aspx

Microsoft Exchange Server

328841 Exchange とウイルス対策ソフトウェア
245822 ウイルス対策ソフトウェアがインストールされている Exchange Server コンピューターのトラブルシューティングに関する推奨事項
詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Forefront Endpoint Protection

詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

インターネット インフォメーション サービス (IIS)

817442 IIS 6.0: IIS の圧縮ディレクトリのウイルス対策スキャンで 0 バイトのファイルが返される可能性がある

Microsoft インターネット セキュリティとアクセラレータ (ISA) サーバー

詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Microsoft SharePoint Portal Server

320111 ウイルス対策ソフトウェアが SharePoint Portal Server 2001 および SharePoint Portal Server 2003 で Microsoft Web Storage System をスキャンすると、 ランダム エラーが発生する場合がある
322941 Microsoft SharePoint Portal Server 用のウイルス対策ソリューションについてのマイクロソフトの見解

Microsoft SQL Server

309422 SQL Server を実行しているコンピューター上で実行するウイルス対策ソフトウェアの選択に関するガイドライン

Microsoft システム管理サーバー (SMS)

327453 ウイルス対策プログラムが SMS 2.0 および SMS 2003 でファイルのバックログに寄与する場合がある

Microsoft Virtual Server 2005 または Microsoft Virtual PC 2004

840193 Virtual PC 2004 または Virtual Server 2005 で仮想マシンの実行速度が非常に遅い

Windows オペレーティング システム

822158 現在サポートされているバージョンの Windows を実行しているエンタープライズ コンピューターのウイルス スキャンをする際の推奨事項。

一般情報

900638 Wsusscan.cab ファイル または Wsusscn2.cab ファイルのコピー中にウイルス対策スキャンが実行されると、複数の現象が発生する
関連情報
Forefront Client Security ポリシーに基づく除外の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。Forefront Client Security の使用方法の詳細については、Forefront Client Security 製品ドキュメントを参照してください。このドキュメントには、次のガイドが含まれます。
  • Microsoft Forefront Client Security 入門ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security 計画とアーキテクチャ ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security 展開ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security 管理者ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security パフォーマンス及びスケーラビリティ ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security ディザスタ リカバリ ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security セキュリティ ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security トラブルシューティング ガイド
  • Microsoft Forefront Client Security テクニカル リファレンス ガイド
このマニュアルを入手するには、次のマイクロソフト web サイトに移動してください。
FCS

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:943556 - 最終更新日: 07/03/2015 23:05:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft Forefront Client Security, Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection

  • kbexpertiseadvanced kbinfo kbhowto kbmt KB943556 KbMtja
フィードバック