[MS08-024] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

Notice
この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムによって置き換えられました。この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。最新の Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-024 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。北米のユーザーは、以下のマイクロソフト Web サイトから電子メールによる無制限の無料サポートまたはチャットによる無制限の個別サポートにアクセスすることもできます。企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

既知の問題

  • Windows Internet Explorer 7 で Web ページにアクセスすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
    ページを表示できません
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    942818Windows Update または Microsoft Update から Windows Internet Explorer 7 の更新プログラムをインストールすると、エラー メッセージ "ページを表示できません" が表示される
  • Windows Vista ベースのコンピュータで Internet Explorer の設定が変更されている場合、この更新プログラムのインストール後、変更した設定が既定の設定に戻る場合があります。この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    951800 一部のカスタマイズされた Internet Explorer の設定をベースの Windows Vista コンピュータで 942615 (MS07、069)、944533 (MS08-010)、または 947864 (MS08-MS04-024) 用の累積的な更新プログラムをインストールした後、既定の構成に戻す

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされない場合があります。それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。
文書番号 資料のタイトル
929874 Windows XP ベースのコンピュータで JScript スクリプトを使用する Web ページを表示すると、Internet Explorer 6 でメモリ リークが発生する
924764Windows XP Service Pack 2 ベースのコンピュータで Web ページを印刷するか、Web ページの印刷プレビューを表示しようとすると、Internet Explorer 6 が応答を停止する (英語)
946627 Windows XP Service Pack 2 を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 942615 をインストールすると、Internet Explorer 6 が応答を停止する
942367Internet Explorer 用の特定の累積的なセキュリティ更新プログラムがインストールされている Windows XP SP2 ベースのコンピュータで、Web サイトにアクセスすると、Internet Explorer 6 が応答を停止することがある (英語)
905297 Internet Explorer 6 を使用して子ウィンドウを読み込むと、応答が停止する
949059Internet Explorer 7 for services authentication Windows Live ID sites for correctly and the"302 Found"status handle may not
944397Internet Explorer 7 または Internet Explorer 6 で、expando プロパティで呼び出される関数によって例外がスローされる Web ページを表示すると、例外ハンドラで例外がキャッチされないことがある (英語)
948608複数のネットワーク スタックを利用した 2007 Office アプリケーションを使用するときに資格情報を複数回入力する必要があります。
945686Windows Internet Explorer 7 または Internet Explorer 6 で一部の PDF ドキュメントを表示できないことがある (英語)
939941Internet Explorer 7 または Internet Explorer 6 で POST メソッドまたは GET メソッドを使用して Web ページのフォーム データを渡すと問題が発生することがある
897242Internet Explorer 6 を使用して、長さゼロの IDAT チャンクが 1 つ以上含まれている PNG ファイルを開けない (英語)
947195 Internet Explorer 6 で XHTML Strict に準拠した Web ページが正しく表示されない (英語)

修正プログラム

Windows XP および Windows Server 2003 用のセキュリティ更新プログラム 947864 パッケージには、Internet Explorer の修正プログラム ファイルと、GDR (General Distribution Release) のファイルが含まれています。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境のファイルではない場合、セキュリティ更新プログラム 947864 をインストールすると、GDR のファイルがインストールされます。

修正プログラムは、その修正プログラムに関連付けられている「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。

修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。セキュリティ更新プログラム 947864 に含まれている修正プログラムをインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
897225Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法

: 修正プログラム ファイルをインストールするだけでなく、インストールする修正プログラムに関連付けられている「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の資料を参照して、修正プログラムを有効にするためにレジストリの変更が必要かどうかを確認してください。

既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境と GDR 環境のどちらのファイルであるかを特定する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
ファイル情報
セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。 ERROR: PhantomJS timeout occurred