現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

修正プログラム ロールアップの Windows 通信基盤、.NET Framework 3. 5 SP1 は Windows 7 に、Windows Server 2008 R2 の問題を解決するのには

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:977420
概要
この記事では、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで Windows 通信基盤 (WCF) いくつかの問題を修正する修正プログラムのロールアップについて説明します。修正プログラム ロールアップには、.NET Framework 3. 5 Service Pack 1 (SP1) 適用されます。この修正プログラムのロールアップで修正される問題についての詳細については、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の各記事を表示するには、次の資料番号をクリックします。
  • 971841[FIX TCP トランスポートを使用して、チャネルの負荷条件下でキャッシュを有効にする .NET Framework 3. 5 ベースの WCF サービスを実行すると、パフォーマンスの問題が発生します。
  • 971842[FIX が WCF WSDL ドキュメントの URI 参照にアクセスできない内部インスタンスの代わりに、ロード バランサー機器を .NET Framework 3. 5 で期待どおりに
  • 973606[FIX] クライアントが自己署名入りの証明書を SSL 認証でユーザーを作成、WCF サービスを呼び出すと認証が失敗します。
  • 971493[FIX WCF セキュリティで保護されたメッセージを送信するのにはセキュリティで保護されていない応答を受信してセキュリティで保護されていないメッセージを送信してセキュリティで保護された応答を受信できるように修正プログラムは、.NET Framework 3. 5 Service Pack 1 の利用します。
詳細
修正プログラム ロールアップを入手するのには、ダウンロードして「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料 981002 に記載されている修正プログラムを適用します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
981002修正プログラム ロールアップ Windows 通信基盤、.NET Framework 3. 5 SP1 は Windows 7 と Windows Server 2008 R2 には
関連情報
リリース後、ソフトウェアを修正するときに Microsoft を使用する用語についての詳細については、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の資料を表示するのには、次資料番号をクリックします。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:977420 - 最終更新日: 03/26/2010 08:31:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1

  • kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbmt kbsurveynew KB977420 KbMtja
フィードバック
/html>aScript" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("