ガイドを使用して図面をレイアウトする

Office 2010 のサポートはまもなく終了します

Microsoft 365 にアップグレードすると、あらゆるデバイスでどこでも作業を行うことができ、サポートを引き続き受けることができます。

今すぐアップグレード

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ガイドを使用して、図面上の図形の配置や配置を行うことができます。

図面上のガイドを配置する

  • 水平ルーラーまたは垂直ルーラーからガイドをドラッグして図面ページに配置し、マウス ボタンを離します。

  • ガイドポイントを配置するには、2つのルーラーの交点から図面ページにシルエット十字記号をドラッグし、マウスボタンを離します。

  • ガイドまたはガイド点を削除するには、それを選択して、Del キーを押します。

  • ガイドを非表示にするには、[表示] タブの [表示] グループで [ガイド] チェック ボックスをオフにします。

図形をガイドに接着する

  1. 水平方向または垂直方向のルーラーから図面ページにガイドをドラッグし、マウスボタンを離します。

  2. 図形上の接続ポイントをガイドと比較して移動します。図形はガイドにスナップされます。

図形をガイドポイントに揃える

  1. 2つのルーラーの交点にあるクロスバーをポイントし、ガイドポイントに移動する位置までドラッグします。
    ガイドポイントは、2つの青色の交差線として表示されます。

  2. ガイドポイントで、配置する図形の中央、選択ハンドル、またはエンドポイントを配置します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×