マージする場合、通常は、データ ソース内または外部データ ソースExcel 2 つのクエリを結合します。 さらに、マージ機能には、2 つの関連テーブルを簡単に結合するのに役立つ直感的なユーザー インターフェイスがあります。 注文の詳細クエリの売上合計を製品テーブルにマージする例については、複数のデータ ソースを結合する方法に関するチュートリアル を参照してください。

注意: [プライバシー レベル] を設定すると、個人または組織が所有する複数のデータ ソースのデータが、不注意で結合されることがなくなります。 クエリによっては、ユーザーが個人的なデータ ソースから悪意のある別のデータ ソースに不注意でデータを送信する可能性があります。 Power Query では、各データ ソースが分析され、定義済みのプライバシー レベル (公開、組織、非公開) に分類されます。 プライバシー レベルの詳細については、「プライバシー レベルを設定 する」を参照してください

マージ クエリは、2 つの既存のクエリから新しいクエリを作成します。 1 つのクエリ結果には、プライマリ テーブルのすべての列が含まれます。1 つの列は、セカンダリ テーブルとのリレーションシップを含む 1 つの列として機能します。 共通する列の値に基づいて、プライマリ テーブルから取得された各行が照合され、関連テーブルには、条件が合うすべての行が含まれます。 配置の操作では、関連テーブルから取得された列がプライマリ テーブルに追加されます。 

マージ操作には、次の 2 種類があります。

  • インライン マージ    最終的な結果になるまで、既存のクエリにデータをマージします。 結果は、現在のクエリの終了時に新しいステップになります。

  • 中間マージ     マージ操作ごとに新しいクエリを作成します。

[クエリの依存関係] ダイアログ ボックスでリレーションシップの視覚的な表現を表示するには、[クエリの依存関係の表示>選択します。 ダイアログ ボックスの下部にある [レイアウト]コマンドを選択して、図の向きを制御します。

[クエリの依存関係] ダイアログ ボックスのビュー

結合可能なクエリと、結合操作で一致する列が少なくとも 1 つ以上あるクエリが少なくとも 2 つ必要です。 さまざまな種類の外部データ ソースから取得できます。 次の例では、製品と売上合計を使用します。

  1. クエリを開く場合は、Power Query Editor から以前に読み込まれたクエリを探し、データ内のセルを選択し、[クエリ] を選択して 、[編集]>します。 詳細については、「クエリの作成、読み込み、または編集」を参照Excel。

  2. [ ホーム]> マージ クエリ] を選択します。 既定のアクションでは、インライン マージを実行します。 中間マージを実行するには、コマンドの横にある矢印を選択し、[クエリのマージ] を [新規] として選択します。 

    [ マージ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  3. 最初のドロップダウン リストからプライマリ テーブルを選択し、列見出しを選択して結合列を選択します。

  4. 次のドロップダウン リストから関連テーブルを選択し、列見出しを選択して一致する列を選択します。

    プライマリ テーブルと関連テーブルまたはセカンダリ テーブルのプレビューで、一致する同じ数の列を選択してください。 列の比較は、各テーブルの選択順序に基づいて行います。 一致する列は、テキストや数値など、同じデータ型である必要があります。 結合する複数の列を選択することもできます。

    [マージ] ダイアログ ボックス

  5. プライマリ テーブルと関連テーブルから列を選択すると、一連の一致する行の数が Power Query に表示されます。 このアクションは、マージ 操作が正 しいかどうか、または必要な結果を取得するために変更を加える必要があるかどうかを検証します。 別のテーブルまたは列を選択できます。

  6. 既定の結合操作は内部結合ですが、[結合の種類] ドロップダウン リストから、次の種類の結合操作を選択できます。

    内部結合    プライマリ テーブルと関連テーブルの両方の一致する行のみを取り込む。

    左外部結合    プライマリ テーブルのすべての行を保持し、関連テーブルの一致する行を取り込む。

    右外部結合    関連テーブルのすべての行を保持し、プライマリ テーブルの一致する行を取り込む。

    完全外部    プライマリ テーブルと関連テーブルの両方からすべての行が取り込まれます。

    左のアンチ結合    関連テーブルの一致する行を持つプライマリ テーブルの行のみを取り込む。

    右のアンチ結合    プライマリ テーブルの一致する行が存在しない関連テーブルの行のみを取り込む。

    クロス結合    プライマリ テーブルの各行と関連テーブルの各行を結合することで、両方のテーブルの行のデカルト積を返します。

  7. あいまい一致を実行する場合は、[あいまい一致を使用する] を選択してマージを実行し、[あいまい一致] オプション からを選択します。 詳細については、「あいまい一致 を作成する」を参照してください

  8. 関連テーブルに一致するプライマリ テーブルの行のみを含めるには、[一致する行のみを含める] を選択します。 それ以外の場合は、プライマリ テーブルのすべての行が結果のクエリに含まれます。

  9. [OK] を選択します。

結果

最終的なマージ

マージ操作後、[テーブル構造化]列を展開して、関連テーブルからプライマリ テーブルに列を追加できます。 列がプライマリ テーブルに展開されたら、フィルターの適用やその他の変換操作を実行できます。 詳細については、「リスト、 レコード、またはテーブル構造化列を使用する」を参照してください

  1. データ プレビューで、NewColumn列ヘッダーの横 展開 展開] アイコンを選択します。

  2. [展開 ] ドロップダウン ボックスで、列を選択またはオフにして、目的の結果を表示します。 列の値を集計するには、[集計] を 選択します。

    Power Query のマージ

  3. 新しい列の名前を変更することもできます。 詳細については、「列の名前を 変更する」を参照してください

関連項目

Power Query for Excel のヘルプ 

複数のデータ ソースを結合する方法

クエリのマージの概要 (docs.com)

左外部結合 (docs.com)

右外部結合 (docs.com)

完全外部結合 (docs.com)

内部結合 (docs.com)

左のアンチ結合 (docs.com)

右のアンチ結合 (docs.com)

クロス結合 (docs.com)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×