作成したグラフでは、軸ラベルは水平 (カテゴリ、または "X" 軸) 軸の下、垂直 (値、または "Y" 軸) 軸の横、深度軸の横 (3-D グラフ) の横に表示されます。 グラフでは、これらの軸ラベルにソース データのテキストが使用されます。

次に示すように、水平方向の軸ラベル (Qtr 1、Qtr 2、Qtr 3、Qtr 4) と、その下の凡例ラベル (東アジア売上 2009 および東アジア売上 2010) を混同しないでください。

代替テキスト

ラベルのテキストを変更する

  1. 変更するラベル テキストが含まれるワークシートの各セルをクリックします。

  2. 各セルに目的のテキストを入力し、Enter キーを押します。

    代替テキスト

    セルのテキストを変更すると、グラフのラベルが更新されます。

ワークシート上のソース データ内のテキストをそのまま維持し、カスタム ラベルを作成するために、ワークシート データに依存しない新しいラベル テキストを入力できます。

  1. 変更するカテゴリ ラベルを右クリックし、[データの選択] をクリックします。

    項目軸を右クリックして [データ] を選択する

  2. [横 (項目) 軸ラベル] ボックスで、[編集] をクリックします。

  3. [軸ラベルの範囲] ボックスに、使用したいラベルをコンマで区切って入力します。

代替テキスト

たとえば、「第 1 四半期、第 2 四半期第 3 四半期、第 4 四半期」と入力します。

ラベル内のテキストの書式や数値の表示形式を変更する

項目軸ラベルのテキストの書式を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 書式を設定したい項目軸ラベルを右クリックし、[フォント] をクリックします。

  2. [フォント] タブで、目的の書式オプションを選びます。

  3. [文字幅と間隔] タブで、目的の間隔オプションを選びます。

数値軸の数値の表示形式を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 表示形式を変更したい数値軸ラベルを右クリックします。

  2. [軸の書式設定] をクリックします。

  3. [軸の書式設定] ウィンドウで、[番号] をクリックします。

    ヒント: ウィンドウに [番号] セクションが表示されていない場合は、数値軸 (通常は左側の縦軸) を選んだことを確認します。

    [軸の書式設定] ウィンドウの [番号] オプション

  4. 目的の数値表示形式オプションを選びます。

    数値軸の [数値の書式設定] オプション

    選択した表示形式で小数点以下の桁数を使う場合は、その桁数を [小数点以下の桁数] ボックスで指定できます。

  5. 数値とワークシートのセルとの間にリンクを設定する場合は、[シートとリンクする] ボックスをオンにします。

    注: 数値の表示形式をパーセンテージにする前に、グラフ上に表示する数値がワークシート内でパーセンテージとして計算されていること、または 0.1 のように小数点形式で表示されていることを確認します。 ワークシート上でパーセンテージを計算するには、金額を総額で除算します。 たとえば、"=10/100" と入力し、その計算結果 0.1 の表示形式をパーセンテージに指定すれば、数値はその指定どおり 10% と表示されます。

ヒント: 軸ラベルは、軸に表示する対象を明示するために追加できる軸タイトルとは別のものです。 軸タイトルはグラフには自動的に表示されません。 軸タイトルを追加する場合は、「グラフのタイトルを追加または削除する」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×