サイト コレクションのごみ箱からアイテムを削除する

サイト コレクションのごみ箱からアイテムを削除する

SharePoint_in_M365 サイトのごみ箱から削除されたアイテムは、サイトコレクションのごみ箱 (または第2段階のごみ箱) に保存されます。 サイトコレクション管理者は、サイトコレクションのごみ箱からアイテムを削除することで、これらのアイテムを完全に削除できます。

注: 

  • SharePoint のごみ箱は Windows のごみ箱とは異なります。 Windows でデスクトップまたはアプリから削除したファイルを復元する場合は、まず Windows のごみ箱を調べてください。 Windows のごみ箱をデスクトップに表示する場合は、「ごみ箱の表示と非表示を切り替える」を参照してください。

  • OneDriveのごみ箱を探している場合は、 OneDrive サイトに移動して、左側のウィンドウで [ごみ箱] を選びます。

SharePointでアイテムを削除する、または第2段階のごみ箱を空にする

注意: 第 2 段階またはサイト コレクションのゴミ箱からアイテムを削除すると、完全に削除されます。

  1. 左側のウィンドウのモダンチームサイトとクラシックサイト (サブサイト) で、[ごみ箱] を選びます。

    左側のナビゲーションで [ごみ箱] を選ぶ。

    モダンコミュニケーションサイトで、[サイトコンテンツ] を選択し、上部のナビゲーションバーで [ごみ箱] をクリックします。 ごみ箱が表示されず、アクセス許可がある場合は、次の手順を試してください。

    1. [設定] SharePoint Online の [設定] ボタン をクリックして、[サイトの設定] をクリックします。 [サイトの設定] が表示されない場合は、[サイト情報] をクリックし、[すべてのサイト設定の表示] をクリックします。 ページによっては、[サイトコンテンツ]、[サイトの設定] の順に選択する必要があります。

    2. [サイトの設定] の [サイトコレクションの管理] で [ごみ箱] をクリックします。

      ごみ箱が強調表示されたサイト コレクションの管理見出しの下にある設定
  2. [ごみ箱] ページの下部にある [第 2 段階のごみ箱] をクリックします。

    SharePoint Online の第 2 段階のリンクが強調表示されているごみ箱
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 1つまたは複数のアイテムを削除する    削除するアイテムの横にある円をポイントしてクリックし、[削除] をクリックします。

      SharePoint Online の [削除] ボタンが強調表示された第 2 段階のごみ箱
    • すべてのアイテムを削除する    すべてのチェックマークをオフにして、[ごみ箱を空にする] をクリックします。

      SharePoint Online の [ごみ箱を空にする] ボタンが強調表示された第 2 段階のごみ箱
  4. 確認ボックスで、[削除] をクリックします。

SharePoint Server 2019 および2016でアイテムを削除する、または第2段階のごみ箱を空にする

注意: 第 2 段階またはサイト コレクションのゴミ箱からアイテムを削除すると、完全に削除されます。

  1. [サイト] ページの左側にあるクイック起動ウィンドウで、[ごみ箱] を選びます。

    左側のナビゲーションで [ごみ箱] を選ぶ。

    ごみ箱が表示されず、アクセス許可がある場合は、次の手順を試してください。

    1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックして、[サイトの設定] をクリックします。

    2. [サイト コレクションの管理] の [ごみ箱] をクリックします。

      ごみ箱が強調表示されたサイト コレクションの管理見出しの下にある設定
  2. [ごみ箱] ページで、[削除済みデータ バックアップ] をクリックします。

    SharePoint 2016 の第 2 段階のごみ箱リンク
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 1つまたは複数のアイテムを削除する    削除するアイテムの横にあるチェックボックスをオンにし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

    • すべてのアイテムを削除する    [種類] の横にあるボックスをクリックし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

      すべてのアイテムが選択され [削除] ボタンが強調表示されている SharePoint 2016 の第 2 段階のごみ箱
  4. [OK] をクリックします。

SharePoint 2013でアイテムを削除する、または第2段階のごみ箱を空にする

注意: 第 2 段階またはサイト コレクションのゴミ箱からアイテムを削除すると、完全に削除されます。

  1. [サイト] ページの左側にあるクイック起動ウィンドウで、[ごみ箱] を選びます。

    ごみ箱が表示されず、アクセス許可がある場合は、次の手順を試してください。

    1. [設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックして、[サイトの設定] をクリックします。

    2. [サイト コレクションの管理] の [ごみ箱] をクリックします。

      ごみ箱が強調表示されたサイト コレクションの管理見出しの下にある設定
  2. [ごみ箱] ダイアログボックスで、[エンドユーザーのごみ箱から削除したアイテム] をクリックします。

    SharePoint 2013 の [ユーザーから削除] が強調表示されたごみ箱
  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 1つまたは複数のアイテムを削除する    削除するアイテムの横にあるチェックボックスをオンにし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

      SharePoint 2013 の第 2 段階のごみ箱の [削除] ボタン
    • すべてのアイテムを削除する    [種類] の横にあるボックスをクリックし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

      すべてのアイテムが選択され [削除] ボタンが強調表示されている SharePoint 2013 の第 2 段階のごみ箱
  4. [OK] をクリックします。

SharePoint 2010 でアイテムを削除する、または第 2 段階のごみ箱を空にする

注意: 第 2 段階またはサイト コレクションのゴミ箱からアイテムを削除すると、完全に削除されます。

  1. [サイト] ページの左側にあるクイック起動ウィンドウで、[ごみ箱] を選びます。

    クイック起動バーにある SharePoint 2010 サイトのごみ箱リンク

    ごみ箱が表示されず、アクセス許可がある場合は、次の手順を試してください。

    1. [サイトの操作] [サイトの操作] メニュー をクリックして、[サイトの設定] をクリックします。

    2. [サイト コレクションの管理] の [ごみ箱] をクリックします。

      SharePoint 2010 のごみ箱が強調表示されたサイト コレクションの管理セクション
  2. [ごみ箱] ページの上部にある [第 2 段階のごみ箱] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 1つまたは複数のアイテムを削除する    削除するアイテムの横にあるチェックボックスをオンにし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

    • すべてのアイテムを削除する    [種類] の横にあるボックスをクリックし、[選択したアイテムの削除] をクリックします。

      すべてのファイルが削除されている SharePoint 2010 のごみ箱
  4. [OK] をクリックします。

Windows PowerShell を使用してアイテムを削除する

ごみ箱内の多くの項目を削除する必要がある場合は、PowerShell を使用して時間を節約できます。 詳細については、「 PnPRecycleBinItem」を参照してください。

ご意見を寄せてください。

この記事はお役に立ちましたか? 役に立った場合は、このページの一番下のリンクを使ってお知らせください。 役に立たなかった場合は、わかりにくかった点や足りない点をお知らせください。 検索によってここに移動してきて、意図した情報ではなかった場合は、お探しになっていた情報をお知らせください。 SharePoint、OS、およびブラウザーのバージョンを含めてください。 その内容を反映してこちらの手順を見直し、記事を更新します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×