インターネット接続と Web ブラウザー Web 用 PowerPoint でプレゼンテーションを実行できます。

スライド ショーを開始する

  1. スライド ショーを開始するには、[スライド ショー] タブで[最初から再生 ] を選択します

    スライド ショーを開始するには、リボンの [表示] タブで、[最初から再生] を選択します。

    (リボンの簡易表示をオフにした場合、[スライド ショー] タブはありません。代わりに [表示] タブを使用してスライド ショーを開始します。)

  2. スライド ショーを管理するには、画面の左下隅にあるコントロールに移動 発表者ツール 、次の操作を行います。

    選択

    目的

    [前へ] ボタン。

    前のスライドに移動する

    [次へ] ボタン。

    次のスライドに移動する

    [すべてのスライドを表示] ボタン。

    すべてのスライドを表示する

    特定のスライドにスキップするには、このグリッド ビューでクリックします。

    [字幕] ボタンを使用します。

    字幕のオンとオフを切り替えます

    [表示の終了] ボタン。

    スライド ショーを終了する

  3. プレゼンテーション内のスライドにスキップするには、画面を右クリックし、[スライドに移動] を選択します。 次に、[スライド] ボックスに目的のスライド番号 を入力、[OK] を選択します

    スライド番号を入力する

スライド ショーをループする

スライド ショーのループは、 でサポート Web 用 PowerPoint。 この機能を追加する場合は、フィードバックをお寄せください。 詳細については、「Microsoft Office に関するフィードバックを送信する方法」を参照してください。

プレゼンテーションを対象ユーザーに表示 PowerPoint Mobile。

プレゼンテーションを開始する

[スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[最初] または [現在のスライドから] を選択します。

先頭のスライドまたは現在選択したスライドからスライド ショーを開始します。

発表者ビュー

デバイスから大型のスクリーンへとプレゼンテーションを表示する 2 画面設定がある場合は、対象のユーザーが大型のスクリーンでスライド ショーを見ている間ずっと、ユーザーはデバイスに表示される発表者ビューを確認することができます。 発表者ビューを使用すると、メモを確認したり、後に続くスライドのプレビューを取得したり、インク ツールをオンまたはオフにしたりすることができます。

[スライド ショー ] タブで 、[発表者ツールを 使用] を選択します

スライド間を移動する

  • 次のスライド ショーに移動するには、キーボードで Space キーを押すか、画面をタップします。

  • 前のスライドに移動するには、P キーを押します。

  • スライド ショーを終了するには、Esc キーを押します。

  • 画面を黒くするには、B キーを押します。 B キーをもう一度押すと、現在のスライドが再び表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×