スライド ショーを表示する

プレゼンテーションは、インターネット接続と web ブラウザーを使用して Web 用 PowerPoint で実行できます。

スライド ショーを開始する

  1. スライドショーを開始するには、[スライドショー ] タブで [最初から再生] を選択します。

    スライド ショーを開始するには、リボンの [表示] タブで、[最初から再生] を選択します。

    (リボンの簡易表示をオフにした場合、[スライド ショー] タブはありません。代わりに [表示] タブを使用してスライド ショーを開始します。)

  2. スライドショーを管理するには、 発表者ツール 左下隅にあるコントロールに移動して、次のいずれかの操作を行います。

    選択

    目的

    [前へ] ボタン。

    前のスライドに移動する

    [次へ] ボタン。

    次のスライドに移動する

    [すべてのスライドを表示] ボタン。

    すべてのスライドを表示する

    特定のスライドにスキップするには、このグリッドビューでクリックします。

    [字幕] ボタンを使用します。

    字幕のオンとオフを切り替える

    [スライドショーの終了] ボタン。

    スライドショーを終了する

  3. プレゼンテーションの任意のスライドにスキップするには、画面を右クリックし、[スライドへジャンプ] を選択します。 次に、[スライド] ボックスに目的のスライド番号を入力し、[ OK]を選択します。

    スライド番号を入力する

スライドショーを繰り返す

Web 用 PowerPointでは、スライドショーのループはサポートされていません。 この機能について投票を行うには、[継続的なスライドショーのサポート] の [オンラインでの提案] ボックスで、[投票] をクリックします。

PowerPoint Mobileを使用してプレゼンテーションを対象ユーザーに見せることができます。

プレゼンテーションを開始する

[スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[最初] または [現在のスライドから] を選択します。

先頭のスライドまたは現在選択したスライドからスライド ショーを開始します。

発表者ビュー

デバイスから大型のスクリーンへとプレゼンテーションを表示する 2 画面設定がある場合は、対象のユーザーが大型のスクリーンでスライド ショーを見ている間ずっと、ユーザーはデバイスに表示される発表者ビューを確認することができます。 発表者ビューを使用すると、メモを確認したり、後に続くスライドのプレビューを取得したり、インク ツールをオンまたはオフにしたりすることができます。

[スライドショー ] タブで、[発表者ツールを使用する] を選択します。

スライド間を移動する

  • 次のスライド ショーに移動するには、キーボードで Space キーを押すか、画面をタップします。

  • 前のスライドに移動するには、P キーを押します。

  • スライド ショーを終了するには、Esc キーを押します。

  • 画面を黒くするには、B キーを押します。 B キーをもう一度押すと、現在のスライドが再び表示されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×