[図形の 枠線] では、テキスト ボックス、図形、または図形の外枠の色、太さ、またはスタイルを SmartArt グラフィック。 罫線を [アウトラインなし] に設定すると、罫線を完全に削除します。

注: 図形の枠線を変更する場合は SmartArt グラフィックグラフィックを選択し、[書式] タブの[図形の枠線]を見つける。

"スケッチ" アウトラインを試す

[スケッチ] を使用 Microsoft 365、スケッチのアウトラインを使用して、手書きのカジュアルな外観 を図形に表示 できます。

  1. 文書内の既存の図形を選択するか、新しい図形を描画します。

  2. 図形を選択した後、[図形の書式] タブで、[図形の枠線] >スケッチ] を選択し、線の幅を選択します。

    (ポイント サイズ ("pt") が小さいと、線が細くなります。

    [図形の輪郭] メニューの [スケッチ] オプション。

線の太さを設定する

  1. テキスト ボックスまたは図形の枠線を選択します。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [図形の枠線>書式設定] に移動し、[太さ] をポイントして、太さを選択します。

    [図形の枠線] メニュー

    [書式] タブが表示されていない場合は、テキスト ボックスまたは図形を選んでいることを確認します。

    注: 目的の太さが表示しない場合は、[その他の線] を選択し、[幅] ボックスで目的の太さを設定します。

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [書式 ] タブを クリックし、[図形の枠 線]をクリックし、[破線] を ポイントして、必要なスタイルをクリックします。

    [図形の枠線] メニュー

    [書式] タブが表示されていない場合は、テキスト ボックスまたは図形を選んでいることを確認します。

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

  2. [書式] タブで、[図形の枠線] をクリックし、[実線/点線] をポイントして、[その他の線] を選びます。

  3. [図形の書式設定] ウィンドウの [] で、目的の線のスタイルのオプションを選びます。

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [書式] タブで [図形の枠線] をクリックし、[線なし] をクリックします。

    [図形の枠線] メニュー

関連項目

罫線で文書または図を装飾する

図形またはテキスト ボックスに塗りつぶしまたは効果を追加する

ワークシートのセルの罫線を設定、削除する

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] をクリックし、[太さ] をポイントし、目的の線の太さをクリックします。

    [書式] タブの [図形のスタイル]。

    [描画ツール] タブまたは[書式] タブが表示される場合は、テキスト ボックスまたは図形が選択されている必要があります。 必要に応じて、テキスト ボックスまたは図形をダブルクリックして [書式] タブを開く必要があります。

    [図形の枠線] メニュー

注: 目的の太さが表示しない場合は、[その他の線] を選択し、[幅] ボックスで目的の太さを設定します。

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線] をクリックし、[実線/点線] をポイントして目的の境界のスタイルをクリックします。

    [書式] タブの [図形のスタイル]。

    [描画ツール] タブまたは[書式] タブが表示される場合は、テキスト ボックスまたは図形が選択されている必要があります。 必要に応じて、テキスト ボックスまたは図形をダブルクリックして [書式] タブを開く必要があります。

    [図形の枠線] メニュー

  1. テキスト ボックスまたは図形を選びます。

  2. [描画ツール] の [書式] タブで、[図形の枠線] をクリックし、[実線/点線] をポイントして [その他の線] を選びます。

  3. [図形の書式設定] ダイアログ ボックスの [線のスタイル] で、目的の線のスタイルのオプションを選びます。

  1. 削除するテキスト ボックスまたは図形の境界を選びます。

    複数のテキスト ボックスまたは図形を変更する場合は、最初のテキスト ボックスまたは図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他のテキスト ボックスまたは図形をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブにある [図形のスタイル] グループで、[図形の枠線]、[線なし] の順にクリックします。

    描画ツール、PowerPoint 2010 リボンの [書式] タブ。

    [描画ツール] タブまたは[書式] タブが表示される場合は、テキスト ボックスまたは図形が選択されている必要があります。 必要に応じて、テキスト ボックスまたは図形をダブルクリックして [書式] タブを開く必要があります。

    [図形の枠線] メニュー

関連項目

図形またはテキスト ボックスに塗りつぶしまたは効果を追加する

罫線で文書または図を装飾する

テキスト ボックスを追加、コピー、または削除する

ワークシートのセルの罫線を設定、削除する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×