ファイルの最終版への変更を防ぐ

Office 365 サブスクリプション, Office Online, Office 2019, Office 2016, Office 2013, Office 2010

Word、Excel、または PowerPoint ファイルを読み取り専用にするには、[最終版にする] を使用します。 [最終版にする] では、入力、編集コマンド、校正マークは無効またはオフになり、ファイルは読み取り専用になり、文書の状態プロパティは [最終版] に設定されます。

注: 

  • [最終版にする] はセキュリティ機能ではありません。 最終版に設定されているファイルの電子コピーを受け取ったユーザーは、ファイルから [最終版にする] ステータスを削除すると、そのファイルを編集できます。

  • パスワードを使用してプレゼンテーションを暗号化する場合、または編集できるユーザーを制限する場合は、「文書、ブック、またはプレゼンテーションの保護を追加または削除する」を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ファイルを最終版にする

最終版に設定されているドキュメントを編集できるようにする

ファイルを最終版にする

[最終版にする] をクリックしてファイルを最終版としてマークすると、編集を防ぐためにそのファイルが最終版としてマークされていることを示すメッセージが表示されます。

  1. Word、PowerPoint、または Excel ファイルで、[ファイル]、[情報]、[保護] ([文書]、[プレゼンテーション]、または [ブック])、[最終版にする] の順にクリックします。 次のスクリーン ショットに、Excel 2016 の [最終版にする] を示します。

Office 2016 Excel の [最終版にする]

注: Office 2010 と Office 2013 では、[最終版にする] オプションは [アクセス許可] にあります。 次のスクリーン ショットに、Excel 2013 の [最終版にする] を示します。

[ブックの保護] で [最終版にする] を選ぶ
  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[配布準備] をポイントして、[最終版にする] をクリックします。

  2. [OK] を 2 回クリックします。

    注: 

    • プレゼンテーションが最終版に設定されているかどうかを確認するには、次の図に示すように、PowerPoint ウィンドウの左下にあるステータスバーの [最終版にする] アイコンを探します。

    • 最終版としてマークされたドキュメントのステータス バーに表示された [最終版にする] アイコン

最終版に設定されているドキュメントを編集できるようにする

最終版として設定されたファイルでは、[最終版にする] が選択されています。 最終版に設定されているファイルを編集できるようにする場合は、上記の手順に従って [最終版にする] をもう一度クリックします。

注: ステータス バーに [最終版にする] アイコンが表示されているかどうかを確認すると、ファイルが最終版であるかどうかを判断できます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×