ブック間のリンクを表示する

重要:  この機能は、Windows RT PC 上の Office では利用できません。 Inquire は、Office Professional Plus および Microsoft 365 Apps for enterprise エディションでのみ利用できます。 Power Pivot を使用した excel 2010 ブックの一部は、excel 2013 の一部のバージョンでは機能しません使用している Office のバージョンを確認するには、こちらを参照してください。

ワークシート間のリンクを確認するには、Excel のブックの参照関係コマンドを使用します。 Microsoft Office Professional Plus 2013 がコンピューターにインストールされている場合、このコマンド ([Inquire] タブに表示) を使用して、ブック間のリンクが表示される関係図をすばやく作成することができます。 Excel リボンに [Inquire] タブが表示されていない場合は、「スプレッドシート検査アドインをオンにする」を参照してください。

  1. ブックのリンクを分析するファイルを開きます。

  2. [Inquire]、[ブックの参照関係] をクリックします。

    [ブックの参照関係] コマンド

ブックの相関関係図が表示され、開いているブックから他のブックへのリンクが示されます。 さらに外部データ ソース (Access データベース、XML ファイル、HTML ページなど) へのリンクが表示されます。 図では、ノードの上でマウス ポインターを動かすと、ブックの場所と最終更新日が表示されます。

ブックの相関関係図

上の図の説明は以下のとおりです。

  • 現在のブックの名前 ("ステートメント 2011-10 (バージョン 1).xlsb") が太字で表示されています。

  • 現在選択されているブックのノード ("variances.xls") が明るい緑色で強調表示されています。

  • "Profit and loss statement 2.xls" が明るい黄色で強調表示されています。これは、他のブックに含まれるデータへのリンクが最新でない可能性があることを示しています。

次の図は、ブック "Sales YTD.xlsx" にリンクされている "Corporate Q3.xlsx" を示しています。 "Sales YTD.xlsx" のポップアップには、ファイルの場所と最終更新日が表示されています。

[ブックの相関関係図] の情報がポップアップに表示される

ワークシート間のリンクについては、「ワークシート間のリンクを表示する」を参照してください。 [Inquire] タブにある機能の詳細については、「スプレッドシート検査を使ってできること」を参照してください。

ページの先頭へ

コラボレーションを促進する Microsoft 365

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×