印刷ページに Microsoft Excel ワークシートを見やすく配置するために、余白を変更したり、ユーザー設定の余白を指定したり、ワークシートをページの左右または上下の中央に配置できます。 ページ余白とは、ワークシートのデータと印刷されるページの端との間の空白スペースのことです。 ページの上下の余白は、ヘッダー、フッター、ページ番号など一部のアイテム用に使用できます。

  1. シートをクリックする

  2. [ページ レイアウト] を>余白] >[ユーザー設定の余白] をクリックします

    ユーザー設定の余白
  3. [ページ設定] ダイアログボックスの [ページの中央揃え]、[水平方向]と [垂直方向]を選択します。 印刷すると、ページの中央にシートが表示されます。

  1. シートをクリックします。

  2. [レイアウト] タブの [ページ設定 ] で 、[余白] をクリックします

    [レイアウト] タブの [ページ設定] グループ.

  3. [ ユーザー設定の余白]をクリックし、表示する余白を調整します。

    印刷時にページの中央にシートを配置するには、[ページの中央揃え] で[水平方向]と [縦方向]を選択します

    ヒント: 改ページ行を非表示にする場合は、[レイアウト]タブの[表示] グループで、[改ページ] チェックボックスをオフにします。

関連項目

セルの枠線を印刷する

シートの一部をプリントする

プリント時のシートのサイズを調整する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×