ルーラーの表示と非表示を切り替える

ルーラーは Publisher 項目をページ上で水平方向または垂直方向に配置するのに役立ちます。 ルーラーを使用すると、インデントと戻り値を設定できます。 ルーラーを使用して、余白、テキスト ボックス、列などの文書要素の寸法を決定することもできます。

ルーラー

1. ルーラー (水平および垂直)

2. 水平ルーラー ガイド

ルーラーの表示と非表示を切り替える

  • ルー ラーの表示 > を表示または 非表示にする場合は、[表示] をクリックします。

  • [ルーラー] ボックスをオンにして、ルーラーを非表示にするボックスを表示またはオフにします。

ルーラー ガイドの表示と非表示を切り取る

  • ルーラー ガイドを表示するには、ポインターが二重矢じり付き矢印になるまでルーラーの内側の端をポイントし、ルーラーから文書にガイドをドラッグします。

  • ルーラー ガイドを非表示にする場合は、ポインターが二重矢じり付き矢印になるまでポインターをポイントし、文書の外にドラッグします。

行ガイドまたは列ガイドを表示または非表示にする

  • [表示] >をクリックし、[境界線] のチェック ボックスをオンにして境界を表示し、作業ウィンドウにガイドを表示するガイドをクリックします。

  • [境界線とガイド] を削除または非表示にする場合は、[表示>をクリックし、チェック ボックスをオフにします。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×