Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

最終更新日: 2022 年 6 月 29 日

問題

会議出席依頼を送信すると、会議は出席者の予定表に表示されますが、開催者の予定表には表示されません。 

この問題は、元の予定表アイテムのプロパティが下書きフォルダーを指している場合に発生します。 この動作は、会議アイテムを作成し、保存し、かなり後に送信した場合にも確認されています。 

これは、開催者の予定表の種類が、プライマリ アカウントの予定表で想定される MAPI の場合にのみ発生します。 共有予定表の種類は、REST にすることができます。 種類を確認するには、[予定表] フォルダーを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

画像は、m a p i が赤で囲まれた Outlook 会議のプロパティ ウィンドウを示しています。

回避策

  • 「下書きメッセージの自動保存を有効または無効にする」か「下書きの保存頻度を変更する」のいずれかの手順に従って自動保存を無効にします。

  • 共有予定表で問題が発生した場合は、共有予定表の機能強化をオンにできます。 共有予定表の機能強化を有効にした後、予定表の種類が (REST) に更新されたことを確認します。 共有予定表が更新されない場合は、削除して再度追加します。

    • 共有予定表を右クリックし、[予定表の削除] を選択します。

    • Outlook を閉じて、再起動します。

    • [ホーム] リボンの [予定表] モジュールで、[予定表を開く] > [共有予定表を開く] を選択します。

    • 予定表を共有したユーザーの名前を入力します。

    • [OK] を選択してダイアログを閉じます。

画像は、m a p i が赤で囲まれた Outlook カレンダー オプションを示しています。

状態: 修正済み 

この修正プログラムは、新しい会議にのみ適用されます。 この修正プログラムが展開される前に作成された会議は、引き続きこの問題の影響を受ける可能性があります。

この問題は、次のチャネルとバージョンで修正されています。

現在のチャネル: バージョン 2203 (ビルド 15028.20160)

月次エンタープライズ チャネル バージョン 2203 (ビルド 15028.20248)

半期エンタープライズ プレビュー バージョン 2202 (ビルド 14931.20342)

半期エンタープライズ チャネル バージョン 2108 (ビルド 14326.21018)

リリース バージョンを監視するには、「Microsoft 365 アプリの更新履歴 (日付別一覧) - Office リリース ノート | Microsoft Docs」 を参照してください。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 すべてのコメントに必ず目を通しています。

方法を確認する

関連項目

最近の PC 版 Outlook の問題に関する修正プログラムと解決策

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×