他のプログラムからプレゼンテーションにコンテンツをインポートできます。 これには、他の Microsoft Office プログラムによって作成されたファイルや、オブジェクトのリンクと埋め込み (OLE) をサポートする他のプログラムのファイルが含まれます。

注: コンテンツは、OLE をサポートし、コンピューターにインストールされているプログラムからのみ挿入できます。 挿入できるコンテンツの種類を確認するには、[挿入]タブの [テキスト] グループで [オブジェクト] をクリックします。 [ オブジェクトの挿入] ボックスには、使用できるオブジェクトの種類が一覧表示されます。

PowerPoint プレゼンテーションにコンテンツ オブジェクトを挿入するには、次の 2 つの方法があります。

  • リンク オブジェクト    リンク されたオブジェクトは、ソース ファイルが変更された場合に更新されます。 たとえば、ソースの Excel データが変更された場合、Microsoft Excel のデータから作成されたリンク されたグラフが変更されます。 挿入されたオブジェクトとソース データの間のリンクを維持するには、ソース ファイルをコンピューターまたはネットワークで使用できる必要があります。 ソース データ セットが大きいか複雑である場合は、リンク オブジェクトの挿入をお勧めします。

  • 埋め込みオブジェクト    ソース データがプレゼンテーションに埋め込まれている。 埋め込みオブジェクトは、ソース データがプレゼンテーション ファイルの一部なので、別のコンピューターで表示できます。 埋め込みオブジェクトには、通常、リンク オブジェクトよりも多くのディスク領域が必要です。

  1. PowerPoint 以外のプログラムで、オブジェクトとして挿入する情報を選択してコピーします。

  2. PowerPoint で、オブジェクトを表示する場所をクリックします。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] で、[貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

    [選択して貼り付け] を選択する

  4. [形式を選択 して貼り付 け] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • 情報をリンク オブジェクトとして貼り付ける場合は、[リンク貼り 付け] をクリックします

    • 埋め込みオブジェクトとして情報を貼り付ける場合は、[貼り付け] を クリックします。 [名前] ボックス で、名前に "object" という単語が含むエントリをクリックします。 たとえば、Word 文書から情報をコピーした場合は 、[Microsoft Word 文書オブジェクト] をクリックします

      注: 選択範囲が非常に小さい場合 (たとえば、Word 文書の単語数や Excel ワークシートのセルの数値など)、オブジェクトとして保存する必要はない可能性があります。 この場合、[貼り付け] ボックスに表示されるオプションのいずれかをクリックするか、コンテンツを直接貼り付けます。

ページの先頭へ

  1. オブジェクトを配置するスライド内をクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで [オブジェクト] をクリックします。

    代替テキスト

  3. [ファイル から作成] をクリックします

    [ファイルから作成] をクリックする

  4. [ファイル] ボックスにファイルの名前を入力するか、[参照] をクリックして一覧から選択します。

  5. [リンク] チェック ボックス をオンにします。

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの内容を表示するには、[アイコンで表示] チェック ボックスを オフにします。

    • クリックしてオブジェクトを表示するアイコンを表示するには、[アイコンで表示] チェック ボックスを オンにします。
      既定のアイコンの画像またはラベルを変更するには、[アイコンの変更] をクリックし、[アイコン] リストから必要なアイコンをクリックします。 必要に合った場合は、[キャプション] ボックスにラベルを 入力 します。

ページの先頭へ

  1. オブジェクトを配置するスライド内をクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループで [オブジェクト] をクリックします。

    代替テキスト

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • オブジェクトが存在しない場合は、[新規作成] を クリックします。 [オブジェクト の種類] ボックスで、作成するオブジェクトの種類をクリックします。

    • オブジェクトが既に存在する場合は、[ファイルから作成 ] をクリックします。 [ファイル] ボックスにファイルの名前を入力するか、[参照] をクリックして一覧から選択します。 [リンク] チェック ボックス をオフにします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • プレゼンテーションの内容を表示するには、[アイコンで表示] チェック ボックスを オフにします。

    • クリックしてオブジェクトを表示するアイコンを表示するには、[アイコンで表示] チェック ボックスを オンにします。
      既定のアイコンの画像またはラベルを変更するには、[アイコンの変更] をクリックし、[アイコン] リストから必要なアイコンをクリックします。 必要に合った場合は、[キャプション] ボックスにラベルを 入力 します。

ページの先頭へ

関連項目

Excel ワークシートを PowerPoint に挿入する

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×