Power Query では、作成に役立つ 1 つ以上のサンプル値を指定することで、新しい列を追加できます。 これを行うには、現在の選択から、または選択した列に基づいて入力を指定します。 これは、新しい列に必要なデータがわかっているが、使用する変換が不明な場合に便利です。

次の例では、この場所にある Web データを使用します。米国の州と 地域の一覧です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

次の手順は、ビデオに基づいて行います。

  1. クエリを開く場合は、Power Query Editor から以前に読み込まれたクエリを探し、データ内のセルを選択し、[クエリ] を選択して 、[編集]>します。 詳細については、「クエリの作成、読み込み、または編集」を参照Excel。

  2. [ 例] から [列> 列の追加]> すべての列から] を選択します。 

    [例から列を追加 ] ウィンドウが表示され、右側に新しい空白の列が表示されます。

    Power Query の結合の [例からの列] ウィンドウ

  3. 新しい列データのサンプル値を入力し、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。 この例では、"Montgomery, AL" を入力して、各大文字とそれぞれの状態を結合しました。

    Power Query の結合の [例からの列] のマージされたデータ結果

    新しい列を編集するには、テキスト フィールドをダブルクリックして編集し、完了したら Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

    変換手順は、データ プレビューの上に表示されます。

    Power Query の結合の [例からの列] カスタム列数式
  4. [OK] を選択します。

  5. [クエリ 設定] ウィンドウの [適用されたステップ] セクションに追加された手順を調べるには、[ステップ] を右クリックし、数式バーの[設定の編集] と対応する数式を選択します。

    Power Query の結合の [例からの列] が適用された手順のウィンドウ

選択した例から列を追加する場合、Power Query では、選択した列に使用できるフィールド、値、推奨される変換の一覧が表示されます。 この例では、ビデオのデータに基づいて新しい列を作成し、各担当者の数で状態を整理します。

  1. クエリを開く場合は、Power Query Editor から以前に読み込まれたクエリを探し、データ内のセルを選択し、[クエリ] を選択して 、[編集]>します。 詳細については、「クエリの作成、読み込み、または編集」を参照Excel。

  2. より便利に行う場合は、[変換] を選択して列セクションの基にする末尾に列を>を>します。 この例では、[担当者数 ] 列を移動します。

  3. [例から列>列を追加する] を>から選択します。 空の列が追加されます。

  4. 最初の空白セルに範囲として「1 ~ 7」と入力します。 

  5. すべてのセルの候補を表示するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

  6. 問題がなければ 、[OK] を選択します

    場合によっては、必要な結果を取得するために数回反復処理が必要な場合があります。 

結果

Power Query は、入力した範囲に従ってデータをサブセット別に配置します。 サブセットを表示する簡単な方法は、新しい列で [オートフィルター] を選択する方法です。 次に例を示します。

オートフィルターを使用して作成された範囲を確認する

例から列を追加した後、元の列を表示する必要がなくなった場合は、削除を検討してください。 新しい列データには影響されません。

例から列を追加する方法は、データ プレビューの上位 100 行に基づいて行います。 または、独自のサンプル データを追加し、そのサンプル データに基づいて列の例を追加し、不要になったらサンプル データを削除できます。 新しく作成された列は影響を受け取らない。 

関連項目

Power Query for Excel のヘルプ

例から列を追加する (docs.com)

カスタム列を追加する

データ型に基づいて列を追加する

Power Query M の数式言語リファレンス (docs.com)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×