同じマクロを再作成する場合は、コンピューターに保存されているPersonal.xlsb という名前の特殊 ブックにマクロをコピーできます。 個人用ブックに保存したマクロは、同じコンピューターでExcelいつでも使用できます。

これは、マクロがExcelブックでのみ機能する、既定の動作とは異なります。

個人用ブックを作成するには、まずマクロを作成し、個人用マクロ ブックに保存する必要があります。 開始する前に、アプリのリボンで[開発] タブを使用Excel。 詳細については 、「開発タブを表示する 」を参照してください。

個人用マクロ ブックを作成して更新する

  1. [開発] タブの [コード] グループで、[マクロの記録] をクリックします。
    マクロの記録

  2. [マクロ の記録] ダイアログ ボックスの [マクロ名] ボックスにマクロのわかりやすい名前 を入力 します。 名前にスペースを使用しない必要があります。

  3. [マクロを 保存する] ボックスで 、[個人用マクロ ブック] を選択します
    [マクロの記録] ダイアログ ボックス

  4. [OK] をクリックします。

  5. 記録する操作を実行します。

  6. [開発] タブの [コード] グループで、[記録終了] をクリックします。
    [記録終了]

  7. ブックを閉じます。

    個人用マクロ ブックに行った変更を保存するように求めるメッセージが表示されます。

  8. [保存 ] を クリックしてブックを保存します。

新しいマクロを作成して個人用ブックに保存するか、またはそこに保存されているマクロを更新するたびに、初めて保存するときと同様に、個人用ブックを保存するように求められます。

マクロの共有

個人用ブックから別のブックにマクロをコピーする場合、または別のブックにマクロをコピーする場合は、Visual Basicエディター ( VBE ) でコピーできます。 Alt キーを押しながら F11 キー Visual Basicして、Excel エディターを起動できます。 ブック間でマクロをコピーする方法については、「マクロ モジュールを別のブックにコピーする」を参照してください。

B ファイルを他のユーザーPersonal.xls共有する場合は、他のコンピューターの XLSTART フォルダーにコピーできます。 、 Windows 10 の場合、 Windows 7、および Windows Vistaでは、このブックは C:\Users\user name\AppData\Local\Microsoft\Excel\XLStart フォルダーに保存されます。 Microsoft Windows XP では、このブックは C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excel\XLStart フォルダーに保存されます。 XLStart フォルダー内のブックは、Excel が起動するたびに自動的に開き、個人用マクロ ブックに保存したコードが [マクロ] ダイアログに表示されます。

他のユーザーと共有するマクロがある場合、または少数のマクロがある場合は、それらを含むブックをメールで送信できます。 共有ネットワーク ドライブまたは共有ライブラリからブックをSharePoint Services することもできます。

個人用ブックを作成するには、まずマクロを作成し、個人用マクロ ブックに保存する必要があります。 開始する前に、アプリのリボンで[開発] タブを使用Excel。 そのためには、次の手順を実行します。

[設定] Excelメニューで、[環境設定]をクリックし、[ツール バー] >リボン&クリックします。 [リボンの ユーザー設定] カテゴリの [メイン タブ] ボックスの一覧で、[ 開発 ] チェック ボックスをオンにし、[保存] を クリックします

個人用マクロ ブックを作成して更新する

個人用ブックを作成するには、まずマクロを作成し、個人用マクロ ブックに保存する必要があります。

  1. [開発] タブの [マクロの記録] をクリックします

  2. [マクロ の記録] ダイアログ ボックスの [マクロ名] ボックスにマクロのわかりやすい名前 を入力 します。 名前にスペースを使用しない必要があります。

  3. [マクロを 保存する] ボックスで 、[個人用マクロ ブック] を選択します

  4. [OK] をクリックします。

  5. 記録する操作を実行します。

  6. [開発] タブの [記録終了] をクリックします。

  7. 変更を保存し、ブックを閉じ、最後にブックを閉Excel。

    個人用マクロ ブックに行った変更を保存するように求めるメッセージが表示されます。

  8. [保存 ] を クリックしてブックを保存します。

新しいマクロを作成して個人用ブックに保存したり、既存のマクロを更新したりすると、個人用ブックを保存するように求めるメッセージが表示されます。

マクロの共有

個人用ブックから別のブックにマクロをコピーする場合、または別のブックにコピーする場合は、Visual Basicエディター ( VBE ) でコピーできます。 [開発] タブの [Visual Basic] をExcelして、Visual Basicエディターを起動できます。 ブック間でマクロをコピーする方法については、「マクロ モジュールを別のブックにコピーする」を参照してください。

他のユーザーと Personal.xlsb ファイルを共有する場合は、他のコンピューターの Excel フォルダーにコピーできます。 Mac 用のフォルダーは、~/Library/Containers/com.microsoft のホーム フォルダーにあります。Excel/Data/Library/Application Support/Microsoft/Roaming/Excel/

他のユーザーと共有するマクロがある場合、または少数のマクロがある場合は、それらを含むブックをメールで送信できます。 共有ネットワーク ドライブまたは共有ライブラリからブックをSharePoint Services することもできます。

補足説明

Excel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×