Sign in with Microsoft
New to Microsoft? Create an account.

Office ファイル内のイメージの場合は、含めたくない画像の一部を削除できます。

以下で説明するように、バックグラウンドの自動削除から始めます。 次に、保持および削除する画像の領域を手動で指定します。

スケーラブル ベクター グラフィックス (SVG)、Adobe Vector Graphics (AI)、Windows Metafile Format (WMF)、ベクター描画ファイル (DRW) などのベクター グラフィック ファイルの場合、このような背景の削除は不可能であるため、[背景の削除] オプションは淡色表示になります。

背景ツールを使用して画像の一部を削除する前の笑顔の 2 人の写真。

元の画像

背景ツールを使用して 1 人の人物と背景を削除した後の写真。

一部のパーツが削除された後の同じ画像

  1. 背景を削除する画像を選択します。

  2. ツール バーで、[図の書式] > [背景の削除] または [背景の削除] >選択します。

    ツール バー リボンの [図の形式] タブで、[背景の削除] オプションを選択します。

    [背景の削除] が表示されない場合は、画像が選択されていることを確認します。 画像をダブルクリックして選択し、[ 図の形式 ] タブを開く必要がある場合があります。 

  3. 既定の背景領域は、削除用にマークするためにマゼンタに色が付けられますが、前景は自然な色を保持します。

  4. 次に、ツール バーの [背景の削除] に移動し、次のいずれかの操作を行います。

    • 保持する画像の一部がマゼンタ (削除のマーク付け) の場合は、[ 領域を保持する] を選択し、自由形式の描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用して、保持する画像の領域にマークを付けます。

    • 削除する画像の部分がまだマゼンタになっていない場合は、[削除 する領域をマーク] を選択し、描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用してそれらの領域をマークします。

      背景の削除オプションを使用すると、保持または削除する画像の特定の領域をマークできます。
  5. 完了したら、[ 変更の保持] を選択します。 

    イメージのマゼンタ領域が削除され、背景が透明になります。 

  6. 後で使用するために画像を別のファイルに保存する場合は、画像を右クリックして [図として保存] を選択し、ファイルをデバイスに保存します。 

関連項目

図の一部をカバーする

  1. 背景を削除する画像を選択します。

  2. [ 図ツール] の [ 書式 ] タブの [ 調整 ] グループで、[ 背景の削除] を選択します。

    [図ツールの書式設定] タブの [調整] グループにある [背景の削除] ボタン
  3. マーキー線のハンドルのいずれかをクリックし、保持する画像の部分が含まれるように線をドラッグし、削除するほとんどの領域を除外します。

    背景に葉がある花

    マーキー線の位置とサイズを試すことで、追加の作業なしで必要な結果を得ることができる場合があります。

    ヒント: マークされた領域を元に戻すには、[ マークの削除 ] を選択し、行を選択します。

  4. 次に、ツール バーの [背景の削除] に移動し、次のいずれかの操作を行います。

    [背景の削除] グループ
    • 保持する図の一部がマゼンタ (削除のマーク) の場合は、[ 領域を保持する] を選択し、描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用して、保持する画像の領域をマークします。

    • 削除する画像の部分がまだマゼンタになっていない場合は、[ 削除する領域をマーク] を選択し、描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用して削除する領域をマークします。

  5. 完了したら、[ 変更の保持] を選択します。 

    イメージのマゼンタ領域が削除され、背景が透明になります。 

  6. 後で使用するために画像を別のファイルに保存する場合は、画像を右クリックして [図として保存] を選択し、ファイルをデバイスに保存します。 

関連項目

図の一部をカバーする

  1. 図を選択します。

  1. リボンの [ 図の形式 ] タブを選択し、[ 背景の削除] を選択します。

    [図の削除] オプションは、Office アプリの [図の形式] タブにあります。

    [背景の削除] タブまたは [図の形式] タブが表示されない場合は、画像が選択されていることを確認します。 画像をダブルクリックして選択し、[ 図の形式 ] タブを開く必要がある場合があります。

  2. 既定の背景領域は、削除用にマークするためにマゼンタに色が付けられますが、前景は自然な色を保持します。

  3. 次に、ツール バーの [背景の削除] に移動し、次のいずれかの操作を行います。

    • 保持する図の一部がマゼンタ (削除のマーク) の場合は、[ 領域を保持する] を選択し、描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用して、保持する画像の領域をマークします。

    • 削除する画像の部分がまだマゼンタになっていない場合は、[ 削除する領域をマーク] を選択し、描画鉛筆 テーブルの描画に使用される鉛筆 を使用して削除する領域をマークします。

      背景の削除オプションを使用すると、保持または削除する画像の特定の領域をマークできます。
  4. 完了したら、[ 変更の保持] を選択します。 

    イメージのマゼンタ領域が削除され、背景が透明になります。 

  5. 後で使用するために画像を別のファイルに保存する場合は、画像を右クリックして [図として保存] を選択し、ファイルをデバイスに保存します。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×