次のいずれかの操作を実行します。

  1. 列に、エントリの最初の数文字を入力します。

    入力した文字が、その列の既存のエントリと一致する場合、Excel 列で既に使用されているエントリの一覧を含むメニューが表示されます。

  2. 下方向キーを押して一致するエントリを選択し、Return キーを押します。

    注: 

    • 自動的に入力されるのは、文字列または文字列と数値の組み合わせを含むエントリのみです。 数値、日付、時刻のみを含むエントリは完了されません。

    • 行内で繰り返されるエントリは、一致するエントリの一覧には含まれません。

    • 入力したエントリを他のエントリと自動的に一致したくない場合は、このオプションをオフにできます。 [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。 [数式とリスト]の[オートコンプリート] を Excel の [環境設定] の [オートコンプリート] ボタンし、[セル値のオートコンプリートを有効にする] チェック ボックスをオフにします。

  1. 隣接するセルで繰り返すデータを含むセルを選択します。

  2. 塗り フィル ハンドル フィル ハンドル セルの上にドラッグします。

    注: 隣接するセルで繰り返すセル範囲を選択すると、フィル ハンドルを 1 つの列または 1 つの行にドラッグできますが、複数の列を下にドラッグしたり、複数の行にまたがってドラッグしたりできません。

  3. [オート フィル オプション] スマート ボタン をクリック [オートフィル オプション] ボタン、次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    書式設定を含むセルの内容全体をコピーする

    [セル のコピー] をクリックします

    セルの書式のみをコピーする

    [塗 りつぶしの書式設定のみ] をクリックします

    セルの内容をコピーしますが、書式はコピーしない

    [書式 を設定せずに塗りつぶし] をクリックします

注: 

  • 同じ情報をすばやく多数のセルに一度に入力するには、すべてのセルを選択し、必要な情報を入力して、Control キーを押しながら Return キーを押します。 この方法は、任意のセルの選択に対して機能します。

  • フィル ハンドルをドラッグ するときに自動 [オートフィル オプション] ボタン スマート ボタンを表示したくない場合は、オフにできます。 [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。 [ 作成] の[編集] [ユーザー設定の編集] ボタンし、[挿入オプションのスマート ボタンを表示する] チェック ボックスを オフにします。

Excel、確立したパターンに基づいて、一連の数値、文字列と数値の組み合わせ、または数式を続行できます。 たとえば、セルに「Item1」と入力し、下または右のセルに Item2、Item3、Item4 などを入力できます。

  1. 開始番号または文字列と数値の組み合わせを含むセルを選択します。

  2. 塗り フィル ハンドル フィル ハンドル セルの上にドラッグします。

    注: 隣接するセルで繰り返すセル範囲を選択すると、フィル ハンドルを 1 つの列または 1 つの行にドラッグできますが、複数の列を下にドラッグしたり、複数の行にまたがってドラッグしたりできません。

  3. [オート フィル オプション] スマート ボタン をクリック [オートフィル オプション] ボタン、次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    数式や書式など、セルの内容全体をコピーする

    [セル のコピー] をクリックします

    セルの書式のみをコピーする

    [塗 りつぶしの書式設定のみ] をクリックします

    数式を含むセルの内容をコピーしますが、書式はコピーしない

    [書式 を設定せずに塗りつぶし] をクリックします

注: フィル ハンドルをドラッグする前に 2 つ以上の開始セルを選択すると、塗りつぶしパターンを変更できます。 たとえば、セルに 2、4、6、8...などの一連の数値を入力する場合は、2 つの開始セルに「2」と「4」と入力し、フィル ハンドルをドラッグします。

セルに一連の日付、時刻、平日、月、または年をすばやく入力できます。 たとえば、セルに「月曜日」と入力し、下または右のセルに火曜日、水曜日、木曜日などを入力できます。

  1. 開始日、時刻、平日、月、または年を含むセルを選択します。

  2. 塗り フィル ハンドル フィル ハンドル セルの上にドラッグします。

    注: 隣接するセルで繰り返すセル範囲を選択すると、フィル ハンドルを 1 つの列または 1 つの行にドラッグできますが、複数の列を下にドラッグしたり、複数の行にまたがってドラッグしたりできません。

  3. [オート フィル オプション] スマート ボタン をクリック [オートフィル オプション] ボタン、次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    数式や書式を含むセルの内容全体を、系列を繰り返さずにコピーする

    [セル のコピー] をクリックします

    最初のセルの開始情報に基づいてセルを入力する

    [系列 の塗りつぶし] をクリックします

    セルの書式のみをコピーする

    [塗 りつぶしの書式設定のみ] をクリックします

    数式を含むセルの内容をコピーしますが、書式はコピーしない

    [書式 を設定せずに塗りつぶし] をクリックします

    最初のセルの開始日を使用して、セルに後続の日付を入力します。

    [日数 の入力] をクリックします

    最初のセルの最初の曜日名を使用して、後続の曜日でセルを入力します (土曜日と日曜日を省略します)。

    [平日 の入力] をクリックします

    最初のセルの最初の月の名前を使用して、その年の後続の月でセルを埋める

    [月 数の入力] をクリックします

    最初のセルの開始日を使用して、後続の年単位の増分でセルに日付を入力します。

    [年 の入力] をクリックします

注: フィル ハンドルをドラッグする前に 2 つ以上の開始セルを選択すると、塗りつぶしパターンを変更できます。 たとえば、1 日おきにスキップする系列 (月曜日、水曜日、金曜日など) をセルに入力する場合は、2 つの開始セルに「月曜日」と「水曜日」と入力し、フィル ハンドルをドラッグします。

関連項目

日付、時刻、通貨、小数、またはパーセンテージを表示する

補足説明

Excel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×