旧バージョンの PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint 2013 以降のプレゼンテーションに変換する

以前のバージョンの PowerPointで作成されたプレゼンテーションを表示して使用することができますが、それらのプレゼンテーションを最新の PowerPoint (.pptx) ファイル形式に変換すると、パフォーマンスが向上し、機能が追加される場合があります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] タブで [変換] をクリックします。

    変換が完了すると、変換後のプレゼンテーションを保存するよう求められます。 元のプレゼンテーションが PowerPoint 97-2003(.ppt)プレゼンテーションの場合、その元のプレゼンテーションは新しいファイルと共に保持されます。 元のプレゼンテーションが PowerPoint 2007 または PowerPoint 2010 プレゼンテーション(.pptx)の場合、変換されたプレゼンテーションのファイル名と拡張子を同じにした場合、ファイルは置き換えられる。

[変換] が表示されない場合

[変換] が表示されなければ、プレゼンテーションの内容は最新であるため、変換は必要ありません。 [変換] が表示されるのは、プレゼンテーションが次のいずれかである場合のみです。

  • 以前のバージョンから .ppt ファイル 形式で作成 Office PowerPoint 2003保存されています。

  • このグラフには、1 つ以上の図またはグラフが 1 つ以上含 PowerPoint 2007 以前のバージョンで作成されています。 これには、データは含SmartArt グラフィック。

  • オーディオ クリップやビデオ クリップなどのメディア オブジェクトが、オーディオ クリップやビデオ クリップを使用して作成または挿入 PowerPoint 2007。

次の操作も実行できます。

他のバージョンの PowerPoint で作成されたプレゼンテーションを開く

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×