たとえば、ブックとワークシートの場所を確認する情報をスプレッドシート レポートに追加すると、すばやく追跡して識別できます。 このタスクを実行するには、いくつかの方法があります。

現在のファイル名、完全なパス、アクティブなワークシートの名前を挿入する

現在のファイル名を表示するセルに、完全なパスと現在のワークシートの名前を含む次の数式を入力するか貼り付けます。

=CELL("filename")

現在のファイル名とアクティブなワークシートの名前を挿入する

現在のファイル名とアクティブなワークシート名を表示 配列数式 次の数式を入力または貼り付けます。

=RIGHT(CELL("filename"),LEN(CELL("filename"))-MAX(IF(NOT(ISERR(SEARCH("\",CELL("filename"),ROW(1:255))),SEARCH("\",CELL("filename"),ROW(1:255)))))

注: 

  • 数式を配列数式として入力するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら Enter キーを押します。

  • ワークシートが少なくとも 1 回保存されている限り、数式はワークシートの名前を返します。 保存されていないワークシートでこの数式を使用する場合、ワークシートを保存するまで、数式セルは空白のままになります。

現在のファイル名のみを挿入する

次の数式を入力するか貼り付け、セルに現在のファイルの名前を挿入します。

=MID(CELL("filename"),SEARCH("[",CELL("filename"))+1, SEARCH("]",CELL("filename")))-SEARCH("[",CELL("filename"))-1)

注: 保存されていないワークシートでこの数式を使用すると、エラー メッセージが表示#VALUE。 をセルに表示します。 ワークシートを保存すると、エラーはファイル名に置き換えられる。

補足説明

Excel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×