この記事では、[通話転送オプション] ウィンドウについて説明します。ここでは、着信呼び出しを処理する方法 Lync 説明します。

[着信転送なし]

職場の電話または Lyncのみを通話で呼び出す場合は、このチェック ボックスをオンにします。

[着信転送あり]

通話をすぐに転送し、勤務先番号をまったく呼び出さない場合は、このチェック ボックスをオンにし、ドロップダウン メニューからいずれかのオプションを選択します。

  • [ボイス メール]: ボイス メールを設定してある場合、着信を直接ボイス メールに送信します。

  • モバイル: 電話番号が [Lync - 電話のオプション] ウィンドウに記録されている場合は、携帯電話に通話>送信します。

  • ホーム: 電話番号が [Lync - 電話のオプション ] ウィンドウに記録されている場合は、自宅の電話>通話 送信します。

  • 新しい番号または連絡先: 連絡できる番号を入力するか、通話する Lync 連絡先を選択します。

  • 代理人: 代理人を設定している場合は、呼び出しを受け取ります。 選択していない場合は、このウィンドウからデリゲートを追加したり、[通話転送] ウィンドウで [代理人メンバーの編集] をクリックしてメンバーを管理したりすることもできます。

[同時呼び出し]

通話で勤務先番号と別の番号を呼び出す場合は、このチェック ボックスをオンにし、ドロップダウン メニューからいずれかのオプションを選択します。

  • モバイル:Lync - [電話] ウィンドウの [オプション] >記録されている場合は、職場で通話が呼び出され、携帯電話番号も呼び出されます。

  • ホーム:Lync - [電話のオプション] ウィンドウに記録されている場合は、職場で通話が呼び出され、自宅の電話番号も呼び出>。

  • [新しい番号]: 着信時に勤務先の電話と同時に呼び出す番号を入力します。

  • 自分の代理人: 自分の仕事で呼び出しが呼び出され、代理人も呼び出されます (設定している場合)。 選択していない場合は、このウィンドウからデリゲートを追加したり、[通話転送] ウィンドウで [代理人メンバーの編集] をクリックしてメンバーを管理したりすることもできます。

  • Team-Call グループ: チーム通話グループを設定している場合は、自分の電話で通話が鳴り響き、勤務先番号も呼び出されます。 このウィンドウの下部でチーム通話グループのメンバーを追加または削除することもできます。設定していない場合は、[通話転送] ウィンドウで [チーム呼び出しグループ メンバーの編集] をクリックしてメンバーリストを変更することもできます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×