色分類項目を使用すると、Microsoft Outlook で関連するアイテムを簡単に識別してグループ化することができます。 関連アイテムのグループ (メモ、連絡先、予定、メール メッセージなど) に色分類項目を割り当てると、アイテムの追跡と整理が簡単になります。 アイテムには複数の色分類項目を割り当てることもできます。

複数のカテゴリに分類されるタスク

既定の分類項目のセットから選択するか、独自の分類項目を作成し、Outlook アイテムに割り当てることができます。 カテゴリの色は、受信 テーブル 、開いているアイテム自体のビューに表示されます。 分類項目は名前を変更して、よりわかりやすくしたり、別の色を選択したりすることができます。 このような柔軟性により、個人の作業スタイルに合った色分類項目システムを設計できます。

注: IMAP アカウントで Outlookを使用している場合は、アイテムにカテゴリを割り当てできません。 IMAP メール アカウントの種類では、カテゴリはサポートされていません。

メール メッセージに色分類項目を割り当てる

メッセージ リストのメッセージに色分類項目を割り当てるには、そのメッセージを右クリックします。 [分類] を選び、リストから分類を選びます。

ヒント: メッセージを右クリックし、メッセージにフラグを設定するオプションだけが表示される場合は、送信者の名前の右側にある空白のスペースを右クリックしてみてください。

注: 2 番目または 3 番目の色分類項目を割り当てる場合は、この操作を複数回実行します。

閲覧ウィンドウまたは開いているメッセージから色分類項目を割り当てるには、リボンの [タグ] グループから [分類] を選び、リストから分類項目を選びます。

リボンに [分類] が表示されない場合は、[タグ] でドロップダウンを選びます。

分類

注: [分類] ドロップダウンには、最近使用した 10 個の分類項目が表示されます。 他の分類項目がある場合は、[すべての分類項目] を選んで、リストの残りの部分を表示します。

既定の色分類項目には、赤い分類項目や青い分類項目などの一般的な名前が付けられます。 分類されたアイテムを簡単に識別して整理するには、わかりやすい名前を使用して色分類項目の名前を変更します。

注: 

  • 項目に既存の色分類項目を初めて割り当てると、色分類項目の名前を変更するように求めるメッセージが表示されます。

  • アイテムに既に割り当てられている色分類項目を変更する場合、その分類項目が割り当てられているすべてのアイテムに新しい名前が適用されます。

  1. ツール バーで、[分類]を選択 ボタン イメージ

  2. [すべての カテゴリ] を選択します

    [分類] ドロップダウン メニュー

  3. [名前 ] ボックスの 一覧で、色分類項目の名前を選択し、[名前の変更] を 選択します

  4. [名前] リストに、色分類項目の新しい名前を入力します。

    名前を変更する色分類項目をメイン Outlook ウィンドウで選択されているアイテムに自動的に割り当てるには、[名前] ボックスの一覧の色分類項目の横にあるチェック ボックスをオンにし、[OK]を選択します。

  1. 任意のメッセージ フォルダーのリボンの [タグ] グループで、[すべての カテゴリに分類 ] >選択します

    [分類] ドロップダウン メニュー

    注: 予定表アイテムの場合は、[タグ] が、[予定] または [会議] タブに表示されます。 開いている連絡先またはタスクの場合、[ホーム] タブに [タグ] グループが表示されます。

  2. [色分類項目] ダイアログ ボックスの [新規作成] を選びます。

  3. 分類項目の名前を入力して色を選び、必要に応じて、ショートカット キーを選びます。 次に [OK] を選びます。

    新しいカテゴリを追加する

クイック クリック分類項目は、特定のテーブル ビューで設定できる既定の分類です。 たとえば、閲覧ウィンドウをオフにするか、メッセージ リストの下に閲覧ウィンドウを移動する場合は、受信日時、分類、メンションなどの追加の列が受信トレイに表示されます。 これらのビューのいずれかでクイック クリック分類項目を割り当てるには、分類項目列をクリックして分類項目を設定します。

  1. リボンの [タグ] グループ、[分類] を選択し、[クイック >設定] を選択します

  2. ドロップダウンを使って色分類項目を選んでから、[OK] を選びます。

ヒント:  メッセージを開いている場合は、[分類] メニューの [クイック クリックの設定] をクリックして、現在選択中のメッセージだけでなく、将来のすべてのメッセージに適用される既定の色分類項目を設定できます。

キーボード ショートカット キーをカテゴリに関連付けすることで、受信トレイまたは別のカテゴリ ビューでアイテムを選択し、ショートカット キーを押すことで、メール メッセージなどのアイテムにカテゴリをすばやく割り当てできます。 また、ショートカット キーを使用して、同時に複数のアイテムに色分類項目を割り当てすることもできます。

  1. メイン ウィンドウのツール バーで、[ Outlook 分類 ]ボタン イメージ

  2. メニューの下部にある [すべてのカテゴリ] を選択します

  3. [名前] リストで、色分類項目のチェック ボックスを選択します。

  4. [ショートカット キー] ボックスの一覧で、キーボード ショートカットを選択します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加

コミュニティにたずねる >

サポートを受ける

お問い合わせ >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×