表を移動またはサイズ変更する

通常、表の移動やサイズ変更は、ポインターを使ってドラッグするのと同じ簡単な操作です。 必要に合って、特定のサイズを入力できます。

表を移動する

  1. 移動するテーブルをクリックします。

  2. ポインターを表の最も外側の境界線 (ドットではなく) に置き、ポインターが 4 方向矢印になったら、罫線をクリックしてドラッグして表を移動します。

ヒント:    表を移動し、表の複製を作成するには、Ctrl キーを押しながら表をドラッグします。

表のサイズを変更する

ドラッグして表のサイズを変更する

  1. サイズを変更する表をクリックします。

  2. 表の罫線でサイズ変更ハンドルをポイントし、ポインターが 双方向の矢印になったら、ハンドルをクリックしてドラッグして表を拡大または小さくします。 サイズ変更ハンドルは、表の角と辺に表示されるドットのクラスターです。

    次の点に注意してください。

    • サイズを変更するときに表の高さと幅の比率を同じに保つには、Shift キーを押しながらドラッグして表のサイズを変更します。

    • スライドの中央に表を置き続ける場合は、Ctrl キーを押しながらドラッグして表のサイズを変更します。

    • スライドに対して表が大きすぎる場合は、クイック アクセス ツール バーの [元に戻す] [元に戻す] ボタン をクリックして、表を元のサイズに戻します。

特定の表のサイズを入力する

  1. サイズを変更する表をクリックします。

  2. [表ツール]の [レイアウト]タブの [表のサイズ] グループで、[高さ] ボックスと [幅] ボックスに必要なサイズ入力します。

    テーブルのサイズ変更

    サイズを変更するときに表の高さと幅の比率を同じに保つには、[縦横比をロックする] チェック ボックスをオン にします。

列または行のサイズを変更する

  1. サイズを変更する列または行を含むテーブルをクリックします。

  2. 次のいずれか、または両方の操作を行います。

    • 列の幅を変更するには、サイズを変更する列の境界線の上にポインターを置き、ポインターが 両方向矢印の画像になったら、列を右または左にドラッグします。

    • 行の高さを変更するには、サイズを変更する行の境界線の上にポインターを置き、ポインターが 分割バーの調整ポインターになったら、行を上または下にドラッグします。

      注: 

      • [セルのサイズ] グループのオプションを 選択 して、行と列のサイズを変更することもできます。 [表ツール]の [レイアウト]タブの [セルのサイズ] グループで、[高さ] ボックスと [幅] ボックスに必要なサイズ入力します。

      • セルの高さは、表のセル内のテキストのフォント サイズによって異なります。

関連項目

図形またはテキスト ボックスの端からテキストまでの余白を変更する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×