重要    Access Services 2010 および Access Services 2013 は、SharePoint の次のリリースから削除されます。 新しい Web アプリを作成せず、既存のアプリを Microsoft Power Apps などの代替プラットフォームに移行することをお勧めします。

Access には、ビジネス資産の在庫を追跡するのに役立つ "資産管理" と呼ばれる Web アプリがあります。 約 1 分以内にアプリをダウンロードして作成し (無料)、ニーズに合わせてカスタマイズできます。 この Web アプリでは、デザインAccess 2013を行うには、1 つ以上のデータが必要です。

重要:  資産管理 Web アプリを作成する前に、アプリをホストできるオンプレミスの SharePoint サイトが必要です。

  1. Access を起動し、[資産管理] アイコンをクリックします。
    Access のスタート ページの資産管理のテンプレート
    [資産管理] セットアップ画面で、アプリの外観のプレビューが表示されます。
    資産管理アプリのプレビュー

  2. [アプリ名] ボックスに新しい Web アプリの名前を入力します。

  3. [Web 上の場所] ボックスに、Web アプリを作成する SharePoint サイトの URL を入力し、[作成] をクリック します

    ヒント:  Web ブラウザーで開いているサイトの URL をコピーして貼り付ける場合は、"_layouts" 以降を省略します。 たとえば、「問題がある場合はhttps://contoso.sharepoint.com/sites/sales/ Access Web アプリの Web 上の場所を検索する
    」を参照してください

    指定した Web 上の場所にアプリが作成されると、Web アプリが 1 分以内に表示されます。

新しい Web アプリが Access の [デザイン] ビューで開きます。 この Web アプリは、自分の名前を含むタブ付きのページとして表示されます。 資産管理アプリのテンプレートを起動すると、このタブのすぐ下に、あらかじめ用意された 3 つのテーブルが一覧表示されます。 このアプリをすぐに使うことも、テーブルの追加や変更、各テーブルに対する新しいビューの追加や既存ビューの変更などを実行して、カスタマイズすることもできます。

新しいアプリのデザイン ビューの [テーブルの追加] ページ

新しいテーブルを Web アプリに追加する方法の 1 つは、[追跡する項目] 検索ボックスでテーブル テンプレート を探す 方法です。 テーブル テンプレートを選ぶと、Access はテンプレートに基づいて 1 つ以上のテーブルを作成します。フィールドには名前、データ型、テーブルに含まれるものに合った他のフィールドやテーブルとのリレーションシップが含まれます。

たとえば、ツールなど、会社が所有する機器を追跡するとします。 検索ボックスに「備品」と入力すると、"アイテム"というテーブル テンプレートが一覧の下の位置に表示されます。 [ アイテム]をクリックすると、左側のウィンドウに [アイテム] という名前の新しいテーブルが表示され、元の 3 つのテーブル (資産カテゴリ、従業員) が 表示されます。 また、[アイテム] テーブルに接続されている [アイテム] テーブルを追加するときに作成された新しいテーブルである [連絡先] があります。

左側 ウィンドウで [アイテム] をクリックすると、3 つのビュー (フォーム を考える) が表示されます。それぞれのビューは、テーブルのデータを見て入力する別の方法です。 左から右に移動すると、リスト ビュー 、データシート ビュー 、カテゴリ 別ビューが表示されます。 新しいテーブルを作成する場合、少なくともリスト ビューとデータシート ビューが常に含されます。 このビューはテーブルの基になるアイテム テーブル テンプレートに組み込まれています。

Access でのアプリのデザインについては十分に確認できましたので、デザインを使う準備ができました。

  1. [ホーム] タブの [アプリの起動] をクリックします。

アプリの起動

この操作を行うと、既定の Web ブラウザーでアプリが起動します。

  1. [アプリ] ページで情報の入力を開始します。 一般的なデータ入力フォームと同じように、Tab キーを押してボックス間を移動します。

  2. 最初のレコードへの情報の入力が終了したら、アクション バーの.[保存] ボタンをクリックします。

    アクション バーには、レコードを操作するための 5 つのボタンがあります ([追加]、[削除]、[編集]、[保存]、[キャンセル])。

    アクション バーの [保存] ボタン

  3. レコードを保存した後、アクション バーの [追加]、[削除]、[編集] の各ボタンが使用可能になるため、新しいレコードの作成、現在のレコードの編集や削除ができます。

Access Web アプリの作成、カスタマイズ、操作の詳細については、次の記事とビデオを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×