迷惑メール メッセージ (迷惑メールとも呼ばれる) は、受信トレイで迷惑になる可能性 があります。 [迷惑メール フィルター] Outlook迷惑メールの可能性があるメッセージを識別し、[迷惑メール] フォルダーに移動します。 迷惑メールの保護レベルを簡単に変更したり、迷惑メールを自動的に削除したりすることができます。

迷惑メールからの保護レベルを変更する

既定では、[迷惑メール フィルター] 保護レベルは [自動フィルターなし ] に設定されています。 フィルターをより積極的に設定して、より多くの迷惑メールをキャッチできます。 保護レベルを高く設定すると、一部の正当なメッセージが迷惑メールとして識別され、[迷惑メール] フォルダーに移動されるリスク が高 くなります。

  1. [ホーム] >グループの削除] > 迷惑>メール オプション] をクリックします

  2. 必要な保護レベルを選択します。

    • [自動処理なし]     この設定では迷惑メール フィルターの自動適用がオフになりますが、メッセージは [受信拒否リスト] に記載されたドメイン名と電子メール アドレスを使用して引き続き評価されます。

      注: 迷惑メール フィルターを無効にする場合は、迷惑メール フィルターの一覧から名前を削除することも必要です。

    • [低]     受信する迷惑メール メッセージの数が少ない場合、または明らかな迷惑メッセージのみにフィルターを適用する場合は、このオプションを選択します。

    • [高]     大量の迷惑メール メッセージを受信するが、セーフ リストに記載されている送信者からのメッセージについては表示を制限しない場合は、このオプションを選択します。 [迷惑メール] フォルダーをチェックして、必要なメッセージが誤って移動されていないか確認することをお勧めします。

    • セーフリストのみ     これは最も制限の厳しいオプションです。 セーフ 送信者リストの他のユーザーからのメッセージではないメッセージ、または セーフ の宛先リストの宛先ではないメッセージは、迷惑メールとして分類されます。

削除してください。

疑わしい迷惑Outlookメール フォルダーに移動する代わりに、すべての迷惑メールメッセージを削除する必要があります。 これにより、誤検知の可能性があるメッセージを確認する機能が削除されます。そのため、このオプションを使用するリスクを考慮してください。

  1. [メール] で、[ホーム] >迷惑>メール オプション] をクリックします

  2. [オプション ] タブ で、[迷惑メールフォルダーに移動するのではなく、疑わしい迷惑メールを完全に削除する] チェック ボックスをオン にします。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×