鉛筆、直線、円弧、自在曲線のいずれかのツールを使用して線と図形を描画する
  1. [ホーム] タブの[ツール] グループで、[四角形] 四角形ツール の横にある矢印をクリックして [描画ツール] の一覧を開き、描画する図形の種類のツールをクリックします。

  2. 図面ページをドラッグして図形を描画します。

  3. 描画を停止するには、[ツール]グループの[オブジェクト選択ツール] タブ[ポインター] ボタン

ユーザー設定の図形を描画する

  1. [ホーム] タブの[ツール] グループで、矢印をクリックして [描画ツール] リストを開き、フリーフォーム ツール、円弧ツール、または線ツールのいずれかをクリックします。

  2. このツールを使用して、図形の最初のセグメントを描画します。

    • セグメントを描画すると、図形に頂点が表示 図形の頂点

  3. 直線で始めて円弧が必要な場合など、別の種類の線が必要な場合は、ツールを切り替えます。

  4. 追加した最後のセグメントの末尾にある頂点をクリックし、ドラッグして次のセグメントを描画します。

    注:  セグメントを元に戻すには、Ctrl キーを押しながら Z キーを押します。 セグメントは、描画された逆の順序で削除されます。

  5. 図形を閉じるには、最初のセグメントの先頭にある頂点の上に、最後に作成したセグメントの端点をドラッグします。 図形が不透明になり、図形が不透明な 閉じた図形。

  6. 描画を停止するには、[ホーム]タブの [ツール] グループで、[オブジェクト選択ツール] [ポインター] ボタン

図形を編集する

ほとんどの図形を編集するには、図形の頂点を追加、削除、および再整形します。

図形から頂点を削除する

  1. [ホーム] タブの[ツール] グループで [描画ツール] の一覧を開き、[鉛筆ツール]タブ [鉛筆] ツール

  2. 図形を選択し、削除する 図形の頂点 頂点をクリックし、Delete キーを押します。

図形に頂点を追加する

  1. [ホーム] タブの[ツール] グループで [描画ツール] の一覧を開き、[鉛筆ツール]タブ [鉛筆] ツール

  2. 図形を選択し、頂点を追加する場所をポイントし、Ctrl キーを押しながらクリックします。

図形の形を変更する

  1. [ホーム] タブの[ツール] グループで [描画ツール] の一覧を開き、[鉛筆ツール]タブ [鉛筆] ツール

  2. 図形を選択し、移動 図形の頂点 頂点をクリックして、頂点を新しい位置にドラッグします。

ユーザー設定の図形を新しいマスター シェイプとして保存する

  1. [図形 ] ウィンドウで 、[その他の 図形] をクリックし、[新しいステンシル (米国) または新しいステンシル (メートル法) ] をクリックします

  2. 図面ページで、ユーザー設定の図形を選択し、[図形] ウィンドウの新しいステンシルに ドラッグ します。

  3. 新しいマスター シェイプの名前を変更するには、図形を右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックして、新しいマスター シェイプの名前を入力します。

  4. ユーザー設定のステンシルのタイトル バーで、[保存] をクリックして、新しいマスター シェイプを使用してユーザー設定のステンシルへの変更を保存します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×