[リソースの頭文字] フィールドには、リソースの名前の省略形が一覧表示されます。

[リソースイニシャル] フィールドには 2 つのカテゴリがあります。

データ型    テキスト リスト

[リソースの頭文字] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    Microsoft Office Projectプロジェクト内のすべてのリソースの [イニシャル] フィールドの内容からリソースのイニシャルの一覧を作成します。

使用のポイント    リソース名のイニシャルを表示またはフィルター処理する場合は、[リソースのイニシャル] フィールドをタスク シートに追加します。

使用例    [ガント チャート] ビューで、タスクに割り当てられているリソースを確認します。 タスク名、リソース、その他の情報を確認するには、[ガント チャート] ビューのシート部分に [リソースのイニシャル] フィールドを追加します。

[リソースの頭文字] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    割り当ての [リソースのイニシャル] フィールドの内容は、リソースの [イニシャル] フィールドと同じです。

使用のポイント    リソース名のイニシャルを表示またはフィルター処理する場合は、[リソースのイニシャル] フィールドを [タスクの使用状況] ビューのタイムスケールの部分に追加します。 このフィールドは、[タスクの使用状況] ビューでのみ使用できます。

使用例    [タスクの使用状況] ビューのタイムスケール領域の領域を節約したい。 [リソース名] フィールドを [リソースのイニシャル] フィールドに置き換える。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×