[固有 ID] フィールドには、現在のプロジェクトで新しいタスク、リソース、または割り当てが作成されるたびに、Microsoft Office Project で自動的に指定される番号が示されます。 この番号は、スケジュール内の位置に関係なく、タスク、リソース、または割り当てが作成された順番を示します。 

[固有 ID] フィールドには、複数のカテゴリがあります。

データ型    整数値

[固有 ID] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    新しいタスクを作成すると、Projectタスクに一意の番号が追加されます。 この数値は、タスクが移動または削除された場合に再配置や再利用が行えないという一意の値です。

使用のポイント    タスクの固有 ID を表示またはフィルター処理する場合、タスク シートに [固有 ID] フィールドを追加します。

使用例    タスクが作成された順序でタスクを確認します。 [タスク シート] ビューでは、[一意の ID] フィールドでタスクを並べ替えます。

解説    タスクが移動、挿入、または削除された場合、タスクの ID は新しいタスク シーケンスを反映するように変更されます。 ただし、編集に関係なく、一意の ID は常に一定です。

[固有 ID] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースを追加すると、Project内の各リソースに一意の番号が割り当てらされます。 この数値は、リソースが移動または削除された場合に再配置または再利用されるという一意の値です。

使用のポイント    リソースの固有 ID を表示またはフィルター処理する場合、リソース シートに [固有 ID] フィールドを追加します。

使用例    プロジェクトに追加された順序でプロジェクトのリソースを確認します。 [リソース シート] ビューでは、[一意の ID] フィールドでリソースを並べ替えます。

解説    リソースが移動、挿入、または削除された場合、リソースの ID は新しいシーケンスを反映するように変更されます。 ただし、編集に関係なく、一意の ID は常に一定です。

[固有 ID] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースにタスクを割り当てると、Project内の各割り当てに一意の番号が追加されます。 この数値は、割り当てが移動または削除された場合に再配置や再利用が行えないという一意の値です。

使用のポイント    割り当ての一意の ID で表示またはフィルター処理する場合は、[タスクの使用状況] ビューまたは [リソース使用状況] ビューのシート部分に [一意の ID] フィールドを追加します。

使用例    割り当てが行われた順序で確認します。 [タスクの使用状況] ビューでは、割り当てを [一意の ID] フィールドで並べ替えます。 Projectの [一意の ID] フィールドで最初に並べ替え、次にタスク内の割り当ての [一意の ID] フィールドで並べ替えを行います。

解説    割り当てが挿入または削除された場合、新しいシーケンスを反映するように、割り当ては変更されます。 ただし、編集に関係なく、一意の ID は常に一定です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×