[残存超過コスト] フィールド

[残存残存残存作業時間コスト] フィールドには、タスク、リソース、または割り当ての予定されている残存残存作業時間外費用が表示されます。

[残存残存残存コスト] フィールドには、いくつかのカテゴリがあります。

データ型    通貨

[残存超過コスト] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクを初めて作成する場合、[残存残存作業時間コスト] フィールドは、[残存作業時間コスト] フィールドの内容と同じです。 リソースがタスクの作業を開始し、実績残存作業時間を報告すると、Microsoft Office Project はタスクに割り当てられているすべてのリソースの残りの残業時間を計算します。 タスクの残存残業コストは、すべての割り当て済みリソースの残存残業コストの合計です。

使用のポイント    [残存残存残存作業時間コスト] フィールドをタスク シートに追加して、タスクの残業時間にまだ費やされていない量を確認します。

使用例    タスクでは、1 時間あたり 30 ドルの残業率を持つ 2 つのリソースに対して 10 時間の残業が必要になります。 タスクの開始時点では、残りの残業は $300 です。 リソースから 2 時間の実績残業 ($60) が報告された場合、残りの残業時間は 8 時間で、残りの残業コストは $240 になります。

解説    残りの時間外コストの計算は、リソースの [残存作業時間] フィールドと、タスクのリソースに割り当てられた残業時間の量に基づいて計算されます。

[残存超過コスト] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースを初めて追加する場合、[残存コスト] フィールドは、[残存コスト] フィールドの内容と同じです。 リソースが割り当てられたタスクの作業を開始し、実績残存作業時間を報告すると、Microsoft Office Project は残りの時間外作業時間を計算し、残りの残業コストを次のように計算します。

残存残業コスト = 残存残存作業時間 * 残存作業時間

使用のポイント    [残存残存残存コスト] フィールドをリソース シートに追加して、リソースの残業時間にまだ費やされていない量を確認します。

使用例    1 時間あたり 30 ドルの残業率を持つリソースのコストを追跡しています。 リソースをプロジェクトの期間を通して多くの異なるタスクに割り当て、40 時間の残業をスケジュールします。 リソースが実績残存作業時間のレポートを開始する前に、リソースに割り当てられているすべてのタスクの残りの残業コストは 1,200 ドルです。 その後、リソースは、1 つのタスクの 6 時間の残業作業時間と、別のタスクの 4 時間の残業作業時間を、実際の時間外作業時間の 10 時間、または実際の残業コストの 300 ドルを報告します。 残りの残業コストは 1,200 ドルから $900 に変わります。

解説    残りの時間外コストの計算は、リソースの [残存作業時間] フィールドと、リソースに割り当てられた残業時間の量に基づいて計算されます。

[残存超過コスト] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    割り当てが最初に行われた場合、[残存コスト] フィールドは、[残存コスト] フィールドの内容と同じです。 リソースがタスクの作業を開始し、実績残存作業時間を報告すると、Microsoft Office Project は残りの時間外作業時間を計算し、残りの残業コストを次のように計算します。

残存残業コスト = 残存残存作業時間 * 残存作業時間

使用のポイント    [残存残存残存作業時間コスト] フィールドを [タスクの使用状況] ビューまたは [リソース使用率] ビューのシート部分に追加して、割り当ての残業にまだ費やされていない時間を確認します。

使用例    割り当てには、1 時間あたり 30 ドルの割合でリソースの 10 時間の残業時間が必要です。 割り当ての開始時点で、残りの残り時間は $300 です。 リソースが 2 時間の実績残存作業時間 ($60) を報告すると、残りの残りの作業時間は 8 時間で、残りの残業コストは $240 になります。

解説    残りの時間外コストの計算は、リソースの [残存作業時間] フィールドと、タスクのリソースに割り当てられた残業時間の量に基づいて計算されます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×