Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

情報の検索を迅速かつ簡単にするために、組織はMicrosoft Searchを使用します。 Bing、Office 365、またはSharePoint Online で検索し、職場または学校のアカウントにサインインすると、ユーザー、ファイル、内部サイトなど、組織から関連する結果が得られます。

セキュリティとプライバシーが優先されます

お客様と組織の情報をセキュリティで保護し、非公開にしておくことが重要です。 BingでMicrosoft Searchを使用する場合:

  • 有効な職場または学校アカウントでサインインしている組織内のユーザーのみが内部結果を表示できます

  • Microsoft は、職場または学校の ID または組織の ID に基づいて広告をターゲットにしません

  • 検索管理者に表示できるのは、検索の種類 (ユーザー、ファイルなど) と上位検索の集計リストのみです。

  • 個々の職場または学校の検索履歴を表示できるのは自分だけです

  • 自分と共有されているファイルと情報、または表示するアクセス許可を持っているファイルと情報のみを検索できます

  • Bingは内部の結果を保護するため、情報がパブリック Bing検索や Microsoft を含む他の組織では利用できないことを確信できます

自分や他のユーザーが見つけることができるもの

BingでMicrosoft Searchを使用すると、アクセスできる情報と結果のみが表示されます。 次に例を示します。

  • 作成したファイル、または自分と直接共有されたファイル

  • 自分が属しているグループと共有されているファイル、またはアクセスできるSharePointまたはOneDrive サイトに保存されたファイル

  • 組織内のユーザーの空き時間/空き時間

  • 自分と人またはグループの両方が招待された会議

  • 自分がメンバーであるか、自分と共有されているサイトをSharePointする

  • 自分が参加していたプライベート会話

  • パブリックな会話

Bingの職場または学校の結果

職場または学校の結果を検索すると、Bing SharePoint、OneDrive、Teams、Yammerなどの関連するOffice 365製品やサービスに検索が送信されます。 エンタープライズまたは教育機関のクラウドから結果が返されると、Bingに結果が表示され、有効な職場または学校アカウントでサインインしているユーザーのみが表示されます。

職場または学校の結果をBingで表示できる場所は 2 つあります。

  • すべての結果ページ: 関連する職場または学校の結果がある場合は、検索結果ページの上部に表示され、その後に関連するパブリック Web 結果が表示されます

  • WORK または SCHOOL の結果ページ: このページには、組織の職場または学校の結果のみが表示され、パブリック Web 結果が含まれることはありません

[すべての結果] ページで、組織のロゴ、名前、またはプロファイル画像を探すことで、職場または学校の結果を簡単に識別できます。

ユーザーの連絡先情報カードを上部に表示するMicrosoft Searchの結果。

自動サインイン

他の Microsoft サイトで職場または学校アカウントにサインインすると、bing.com に移動したり、Bing アプリを使用したりすると、自動的にサインインしていることがわかります。 サインインを求めるメッセージが表示される回数を減らすために、組織で自動サインインが有効になっています。 Bingで検索するときに、職場または学校のアカウントにサインインしているかどうかをすぐに確認できます。ページの上部にある職場または学校のメール アドレスを探すだけです。

また、Bingまたは Microsoft サイトで職場または学校のアカウントからサインアウトすると、すべての Microsoft サイトでサインアウトされます。

個人用検索を非公開にする

個人の検索履歴に検索を記録しない場合、Web をプライベートで検索する最も簡単で簡単な方法は、プライベート ブラウザー ウィンドウ ( Edge InPrivate ウィンドウChrome シークレット ウィンドウなど) を開くことです。 プライベート ブラウザー ウィンドウを使用すると、デバイスにアクセスできる他のユーザーに検索履歴が表示されなくなりますが、学校、職場、またはインターネット サービス プロバイダーがこのデータにアクセスできる可能性があります。 また、機密性の高い個人的なオンライン アクティビティには、自宅でセキュリティで保護されたネットワークを使用することを検討することをお勧めします。 安全なオンラインを維持する方法の詳細については、こちらを参照してください。

職場または学校の検索履歴

Bing検索履歴は、状態に基づいて処理が異なります。

  • 職場または学校のアカウントにサインインしている: 特定の検索履歴は、会社、学校、またはサード パーティと共有されません。 検索履歴 ページから、いつでも検索履歴を消去またはダウンロードできます。 過去 1,000 件の検索は履歴で利用できます。 検索管理者は、上位検索の集計リストの一部として検索を表示できる場合がありますが、ユーザーに帰属しません。

  • 個人用 Microsoft アカウントにサインイン: 個人用 Microsoft アカウントに関連付けられている 検索履歴 も制御できます。 Bingと Microsoft には、検索履歴を管理および消去するためのツールと、新しい検索が追加されないようにする方法が用意されています。

  • サインインしていない: サインアウトすると、そのデバイスでのみ 検索履歴 を使用できます。 履歴からのすべての検索をクリアしたり、特定のデバイスから特定の検索を削除したり、新しい検索が追加されないようにしたりできます。

  • プライベート ウィンドウを使用: 検索履歴に保存されることはありません。 プライベート ブラウザー ウィンドウからアカウント (職場、学校、個人の Microsoft アカウント) にサインインした場合、行った検索はそのアカウントに関連付けられます。

注: Bingで検索履歴をクリアすると、ブラウザーの検索履歴は消去または削除されません。

関連項目

Bing で Microsoft Search を使って必要な情報を見つける

Microsoft におけるプライバシー

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×