ENCODEURL 関数

ENCODEURL 関数は、URL でエンコードされた文字列を返し、特定の英数字以外の文字をパーセンテージ記号 (%) に置き換える16 進数を指定します。

注: 

  • ENCODEURL 関数は、Excel for Mac Web 用 Excel 使用できません。

  • ENCODEURL 関数は Excel for Mac の関数ギャラリーに表示される場合がありますが、Windows オペレーティング システムの機能に依存します。そのため、Mac では結果が返されません。

書式

ENCODEURL(文字列)

ENCODEURL 関数の構文には、次の引数があります。

引数

説明

テキスト   

必須

URL エンコードする文字列

使用例

Microsoft SharePoint サーバー上の Excel ファイルを参照する簡単な例を次に示します。 

=ENCODEURL("http://contoso.sharepoint.com/teams/Finance/Documents/April Reports/Profit and Loss Statement.xlsx")

 その結果、次の結果が得られます。

http%3A%2F%2Fcontoso.sharepoint.com%2Fteams%2FFinance%2FDocuments%2FApril%20Reports%2FProfit%20and%20Loss%20Statement.xlsx  

ENCODEURL 関数と WEBSERVICE 関数を組 み合わせて使用できます。 たとえば、markitondemand.com api サービスを使用して、会社の株価に関する情報を返します。

=WEBSERVICE("http://dev.markitondemand.com/MODApis/Api/Quote/xml?symbol="&ENCODEURL(C2))

セル C2 に株価情報がある場所。

その後、FILTERXML 関数を使用して、その銘柄に関する特定のデータを抽出できます。 たとえば、セル C2 の株価情報の最終価格を取得するには、次を使用できます。

=FILTERXML(WEBSERVICE("http://dev.markitondemand.com/MODApis/Api/Quote/xml?symbol="&ENCODEURL(C2)),"//QuoteApiModel/Data/LastPrice")

補足説明

xcel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

関連項目

FILTERXML 関数

WEBSERVICE 関数

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×