Excel でスクリーン リーダーを使用してテーブルの列見出しを作成する

装飾アイコン。 スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

キーボード Excel スクリーン リーダーを使用して、既存のテーブルにわかりやすい列見出しを作成します。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。

また、テーブル ヘッダーは、スクリーン リーダーを使用するユーザーが列の概要を理解するのにも役立ちます。 長いテーブルでは、テーブル データ内を移動しても、ヘッダーが表示されたままになるように、テーブル ヘッダーによって、ワークシートの列見出しが置き換えられます。 テーブル ヘッダーとワークシートの列見出しや印刷ページのヘッダーを混同しないでください。

注: 

既存のテーブルに列見出しを追加する

見出しなしでテーブルを作成した場合でも、テーブルに列見出しを追加できます。 ワークシートで既定のヘッダー名を直接変更することもできます。

テーブルを作成するときに列見出しを追加する手順については、「スクリーン リーダーを使用してワークシートに表を挿入する」をExcelしてください

  1. テーブルの任意の場所にフォーカスを置きます。

  2. Alt キーを押しながら J キー、T キー、O キーを押して列見出しを追加します。

  3. 既定の列見出し名を編集するには、ナレーターで編集する列セルの後に "編集可能、列"、既定のヘッダー名が聞こえるまで方向キーを押します。 JAWS では、既定のヘッダー名とセルに続いて "列ヘッダー" と聞こえます。 NVDA では、既定のヘッダー名とセルが聞こえ、

  4. 新しいヘッダー名を入力します。

参照

スクリーン リーダーを使用して Excel のワークシートにテーブルを挿入する

Excel でスクリーン リーダーを使用してテーブルにタイトルを設定する

Excel のキーボード ショートカット

Excel でスクリーン リーダーを使用する基本タスク

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Excel の中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×