Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Excel のテーブルを作成する際に、そのテーブルの先頭行にヘッダー行が追加されますが、これをオフまたはオンにするオプションがあります。

Excel のテーブルとして書式設定されたデータの例

初めてテーブルを作成すると、データの独自の先頭行をヘッダー行として使用するには、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する] オプションをオンにします。

[ホーム] タブで [テーブルとして​​書式設定] オプションを利用し、データ範囲を自動選択する例

独自のヘッダーを使用しない場合、Excel はColumn1、Column2など、既定のヘッダー名を追加しますが、いつでも変更できます。 データにヘッダー行があるが、使用しない場合は、Excelデータとして扱われる点に注意してください。 次の例では、行 2 を削除し、既定のヘッダーの名前を変更する必要があります。それ以外の場合、Excel データの一部として誤って表示されます。

ヘッダー データはあるが先頭行で選択されていない Excel のテーブルには、ヘッダー オプションがあるため、Excel では列 1、列 2 のような既定のヘッダー名が追加されています。

注: 

  • この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。 別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

  • テーブル ヘッダー行とワークシートの列見出しや印刷ページのヘッダーを混同しないでください。 詳細については、「各ページの 上部に列見出しを含む行を印刷する」を参照してください

  • ヘッダー行をオフにすると、オートフィルターがオフになり、適用されているフィルターがすべてテーブルから削除されます。

  • テーブル ヘッダーが表示されないときに新しい列を追加すると、新しい列の左側に直接隣接するテーブル ヘッダーの値に基づく系列の塗りつぶしで新しいテーブル ヘッダーの名前を決定することはできません。 これは、テーブル ヘッダーが表示されている場合にのみ機能します。 代わりに、テーブル ヘッダーを表示するときに変更できる既定のテーブル ヘッダーが追加されます。

  • 数式でオフになっているテーブル ヘッダーを参照することはできますが、これらを選択して参照することはできません。 テーブル内の非表示のテーブル ヘッダーへの参照はゼロ (0) の値が返されますが、参照は変更されずに、テーブル ヘッダーが再度表示されるとそのテーブル ヘッダーの値が返されます。 テーブル ヘッダーへのその他のすべてのワークシート参照 (A1 または RC スタイル参照など) は、テーブル ヘッダーがオフになると調整され、数式で予期しない結果が返される場合があります。

ヘッダー行の表示と非表示を切り替える

  1. テーブルの任意の場所をクリックします。

  2. リボンで [テーブル ツール]、[デザイン] の順に移動します。

  3. [テーブル スタイルのオプション] グループの [ヘッダー行] チェック ボックスで、テーブル ヘッダーの表示/非表示を切り替えます。

    テーブル セルが選択されているときのリボンの [テーブル ツール] オプションの画像

  4. ヘッダー行の名前を変更して、ヘッダー行をオフにすると、ヘッダー行を再度オンにした場合に入力した元の値が保持されます。

注: 

  • この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。 別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

  • テーブル ヘッダー行とワークシートの列見出しや印刷ページのヘッダーを混同しないでください。 詳細については、「各ページの 上部に列見出しを含む行を印刷する」を参照してください

  • ヘッダー行をオフにすると、オートフィルターがオフになり、適用されているフィルターがすべてテーブルから削除されます。

  • テーブル ヘッダーが表示されないときに新しい列を追加すると、新しい列の左側に直接隣接するテーブル ヘッダーの値に基づく系列の塗りつぶしで新しいテーブル ヘッダーの名前を決定することはできません。 これは、テーブル ヘッダーが表示されている場合にのみ機能します。 代わりに、テーブル ヘッダーを表示するときに変更できる既定のテーブル ヘッダーが追加されます。

  • 数式でオフになっているテーブル ヘッダーを参照することはできますが、これらを選択して参照することはできません。 テーブル内の非表示のテーブル ヘッダーへの参照はゼロ (0) の値が返されますが、参照は変更されずに、テーブル ヘッダーが再度表示されるとそのテーブル ヘッダーの値が返されます。 テーブル ヘッダーへのその他のすべてのワークシート参照 (A1 または RC スタイル参照など) は、テーブル ヘッダーがオフになると調整され、数式で予期しない結果が返される場合があります。

ヘッダー行の表示と非表示を切り替える

  1. テーブルの任意の場所をクリックします。

  2. リボンの [テーブル] タブに移動します。

  3. [テーブル スタイルのオプション] グループの [ヘッダー行] チェック ボックスで、テーブル ヘッダーの表示/非表示を切り替えます。

    テーブル セルが選択されているときのリボンの [テーブル ツール] オプションの画像

  4. ヘッダー行の名前を変更して、ヘッダー行をオフにすると、ヘッダー行を再度オンにした場合に入力した元の値が保持されます。

ヘッダー行の表示と非表示を切り替える

  1. テーブルの任意の場所をクリックします。

  2. リボンの[ホーム]タブで、[テーブル] の横にある下向き矢印をクリックし、[ヘッダー行の切り替え]を選択します

    または

    [表のデザイン] タブをクリック>ヘッダー行の [>オプション] をクリックします

補足説明

Excel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

関連項目

Excel のテーブルの概要

ビデオ: Excel テーブルを作成する

Excel テーブルを作成または削除する

Excel のテーブルの書式を設定する

行や列を追加または削除してテーブルのサイズを変更する

範囲または表のデータにフィルターを適用する

Excel テーブルでの構造化参照の使い方

テーブルを範囲に変換する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×