予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

Excel for Mac での Excel の起動方法をカスタマイズする

Excel を開いたときに、すぐに特定のブックを表示しますか? または、新しいブックを作成するたびにカスタムテンプレートを使用しますか。 簡単な手順を実行すると、Excel を開くとき、または新しいブックまたはシートを作成するときに表示される内容をカスタマイズできます。

必要に応じて、次の操作を行います。

使用するブックを起動/Excel フォルダーに移動します。

  1. Finder で、検索ボックスに「 スタートアップ 」と入力し、RETURN キーを押します。

  2. 結果で [ スタートアップ ] フォルダーをダブルクリックし、 Excel フォルダーをダブルクリックします。

  3. このフォルダーにブックを移動します。

使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、ファイルのエイリアスを作成します。 エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

  1. Finder で、検索ボックスと検索の種類に「 スタートアップ 」と入力し、[ この Mac] をクリックします。

  2. 検索結果で [ スタートアップ ] フォルダーをダブルクリックし、[ Excel ] フォルダーをダブルクリックします。

  3. このフォルダーからブックを移動します。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 起動時にすべてのファイルを開く ] ボックスに、Excel で自動的に開くファイルの場所を入力します。

Excel で新しいブックを開くと、ブックという名前のテンプレートから新しいファイルが作成されます。 カスタムテンプレートを使用するには、既定のブックテンプレートを独自のものに置き換える必要があります。

  1. 新しい既定のテンプレートとして使用するテンプレートを開きます。

  2. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にクリックします。

  3. [ 名前を付けて保存 ] ボックスに「書籍」 と入力し、[ ファイル形式 ] ボックスで、[ excel テンプレート (xltx) ] または [ excel Macro-Enabled テンプレート (xltx)] を選択します。

    このテンプレートは [スタートアップ] フォルダーに保存する必要があります。ファイルには、"Book tx" (または xltx) という名前を付ける必要があります。

  4. [ 名前を付けて保存 ] ダイアログボックスで、[名前を付け て保存] の横にある下向き矢印をクリックします。


    [名前を付けて保存] ダイアログを示す画像

  5. 検索ボックスに「スタートアップ」と入力し、 RETURNキーを押します。

  6. 検索結果で [ スタートアップ ] フォルダーをダブルクリックし、 Excel フォルダーをダブルクリックして、[ 保存] をクリックします。

    検索結果で [スタートアップ] フォルダーをダブルクリックし、Excel フォルダーをダブルクリックして、[保存] をクリックします。

    このファイルの名前が "Book tx" または "Book tm" の場合、新しいブックテンプレートとしてのみ使用されます。

  7. 新しいテンプレートを有効にするには、Excel を閉じて、もう一度開く必要があります。

個人用テンプレートフォルダーには、Excel で [テンプレートから新規作成] を選択したときに [個人用] タブに表示されるカスタムテンプレートを保存できます。 

  1. Microsoft Word では、フォルダーは Word と Excel で使用されるため、[個人用テンプレート] フォルダーを設定することができます。  人のテンプレートの場所を変更するには、Microsoft Word を起動してから、[Word] メニューに移動して、[ファイルの場所 > > 環境設定] を選びます。  [ユーザーテンプレート] を選択し、目的のフォルダーに設定します。 

Microsoft Word の [ファイルの場所] 設定パネルのスクリーンショット

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 新しいブックのシート ] ボックスに、ブック内のシート数を入力します。

新しいブックを開くたびに、Excel で使用される既定のフォントを変更することができます。 既定では、すべての Excel ブックのテキストは12ポイントの本文フォントになります。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 既定のフォント ] ボックスの一覧で、使用するフォントをクリックします。

  4. [ フォントサイズ ] ボックスの一覧で、フォントサイズを入力するかクリックします。

    注: 新しい既定のフォントとフォントサイズの使用を開始するには、Excel を終了してからもう一度開く必要があります。 新しい既定のフォントとフォントサイズは、Excel をもう一度起動した後に作成した新しいブックでのみ使用されます。 既存のブックに影響はありません。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ Excel を開くときにブックギャラリーを開く ] チェックボックスをオフにします。

    次に Excel を起動すると、空白のブックが開かれます。

必要に応じて、次の操作を行います。

  • Finder で、使用するブックを /Applications/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーに移動します。

    使用するブックがネットワーク ドライブに格納されている場合、またはブックを現在の場所から移動しない場合は、ファイルのエイリアスを作成します。 エイリアスの作成については、Apple のヘルプに関するページを参照してください。

Excel では、Excel スタートアップフォルダーとオプションの代替起動フォルダーの両方に保存されているファイルが自動的に開かれます。

  • Excel を開くたびにファイルが開かないようにするには、次の
    いずれかの方法でブックを移動します。 /アプリケーション/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel フォルダーまたは代替スタートアップフォルダーを別のフォルダーに変更します。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 起動時にすべてのファイルを開く ] ボックスに、Excel で自動的に開くファイルの場所を入力します。

Excel で新しいブックを開くと、ブックという名前のテンプレートから新しいファイルが作成されます。 カスタムテンプレートを使用するには、既定のブックテンプレートを独自のものに置き換える必要があります。

  1. 新しい既定のテンプレートとして使用するテンプレートを開きます。

  2. [ Excel ] メニューで [ ファイル] をクリックし、[ 名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [ 名前を付けて保存 ] ボックスに、次のように入力します。

    ブックを表示するには、[ 形式 ] ポップアップメニューで、[ excel テンプレート (xltx) ] または [ excel Macro-Enabled ブック (.xlsm)] を選択します。

  4. 列ブラウザー を使用して、アプリケーション/Microsoft Office 2011/Office/Startup/Excel を選択し、[ 保存] をクリックします。

  5. Finderで、アプリケーション/Microsoft office 2011/Office/Startup/Excel を開きます。

  6. ブックファイルを選択し、[ アクション ] ポップアップメニュー アクション ポップアップ メニュー の [情報を 見る] をクリックします。

  7. [ 名前 & 拡張子 ] ウィンドウで、ファイル名を含むボックスで、ファイル名の * xltx 部分を選び、DELETE キーを押して、RETURN キーを押します。

    "拡張子 ' xltx ' を削除しますか?" というメッセージが表示されます。

  8. [削除] をクリックします。

    注: Excel で新しいバージョンのブックテンプレートが認識されるようにするには、ファイル拡張子を削除する必要があります。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 新しいブックのシート ] ボックスに、ブック内のシート数を入力します。

新しいブックを開くたびに、Excel で使用される既定のフォントを変更することができます。 既定では、すべての Excel ブックのテキストは12ポイントの本文フォントになります。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [ 標準フォント ] ポップアップメニューで、使用するフォントをクリックします。

  4. [ サイズ ] ボックスで、フォントサイズを入力するかクリックします。

    注: 新しい既定のフォントとフォントサイズの使用を開始するには、Excel を終了してからもう一度開く必要があります。 新しい既定のフォントとフォントサイズは、Excel をもう一度起動した後に作成した新しいブックでのみ使用されます。 既存のブックに影響はありません。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [ 作成] の [ 全般 [全般] ボタン ] をクリックします。

  3. [起動時に Excel ブックのギャラリーを開く] チェック ボックスをオフにします。

    次に Excel を起動すると、空白のブックが開かれます。

ブックの自動マクロ (Workbook_Open など) は、ブックを開いたときに自動的に実行されます。

  • マクロが自動的に実行されないようにするには、SHIFT キーを押しながらブックを開きます。

関連項目

独自のテンプレートを作成して使用する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×