FSSHTTPOff レジストリキーを使用する

誤用と misconceptions

SharePoint web サイトでドキュメントを開こうとすると、"https://を開けません" や "アップロードできませんでした" などのさまざまなエラーメッセージが表示されることがあります。

この問題の解決策をインターネットで検索する場合、一般的なトラブルシューティング方法は、次の場所に FSSHTTPOff レジストリキーを追加して、その DWORD 値を1に設定することです。

[HKEY_CURRENT_USER \SOFTWARE\Microsoft\Office\1x.0\Common\Internet]

実際には、FSSHTTPOff レジストリキーをソリューションとして使用しないようにします。 このレジストリキーを追加すると、Office は優先プロトコルを使用できなくなり、Office で FSSHTTPOff に依存する機能が使用できなくなります。 さらに重要なのは、レジストリキーによって、Office に影響する実際の問題が解消されることです。

以下のガイドラインを使用して、問題の範囲を主要なテクノロジ領域に絞りすることをお勧めします。

注: この記事は、次の項目に適用されます。

  • Office Pro Plus サブスクリプション AL

  • Office Professional アカデミック2019

  • Office Professional Plus 2010 Home Use Program

  • Office Professional Plus 2019

  • Office ProPlus 2013

  • Microsoft 365 Apps for enterprise

FSSHTTPOff

一般に、Office は、MS-FSSHTTP プロトコルを使用して SharePoint と情報を交換します。 このプロトコルは、一般的に SOAP と呼ばれています。 詳細については、「 [MS-FSSHTTP]: SOAP OVER HTTP プロトコルを使用したファイルの同期」を参照してください。

Office では、共同編集、ドキュメントのチェックインとチェックアウト、ドキュメントの以前のバージョンへの復帰、必要なファイルプロパティの入力、その他の機能を利用できるようにするための機能を備えています。 

このプロトコルを介して SharePoint が情報を交換するために使用するエンドポイントは、CellStorage web サービスです。 このサービス名と機能は、サポートされている SharePoint オンプレミスファームと SharePoint Online テナントで一貫しています。

SOAP が開発される前に、Office は WebDAV プロトコルを使用して情報を SharePoint と交換しました。 WebDAV では、SharePoint ドキュメントで基本的な作業を行うことができます。

FSSHTTPOff レジストリキーを使用すると、Office は SOAP プロトコルとその関連するすべての機能を完全に使用できなくなり、Office が代わりに WebDAV を使用するように強制されます。

FSSHTTPOff を正しく使用する方法

このレジストリキーの使用を検討する前に、問題の調査を次のいずれかのテクノロジ領域に絞り込むことを強くお勧めします。

Office

Office は最新の状態ですか?

  • Office (MSI) には、すべてのセキュリティと機能の更新プログラムが適用されますか?

  • Office (C2R) のすべてのチャネルを複製しますか?

コンピューターで実行されている Office のバージョンが混在していますか?

  • たとえば、Office 2013 MSI と Office 2013 クイック実行が同じコンピューターにインストールされているとします。

Office ファイルキャッシュを消去しても問題が解決しない場合

SharePoint

  • この問題はすべての web アプリケーションで再現されますか?

  • この問題はすべてのサイトコレクションで再現されますか?

  • この問題は、プロダクションファームとテストファームの両方 (オンプレミス) で再現されますか?

  • この問題は複数のテナント (オンライン) で再現されますか?

ファイル/サイト/ライブラリ

この問題はすべてのサイトで再現されますか?

この問題はすべてのライブラリで再現されますか?

この問題はすべてのファイルで再現されますか?

  • この問題は、Office ファイルに対してのみ、またはすべてのファイルで再現されますか?

  • この問題は、新しく作成したファイルで再現されますか?

ユーザー/コンピューター

すべてのユーザーにこの問題が発生しますか?

  • 非稼働ユーザーは、動作中のユーザーのコンピューターにサインインして、この問題を再現できますか?

  • 動作中のユーザーが非稼働ユーザーのコンピューターにサインインして、この問題を再現できますか?

ネットワーク

  • 企業ネットワークの外部の仮想プライベートネットワーク (VPN) 経由で問題が発生したかどうかを、家庭向けまたは喫茶店用のショップからテストできますか?

  • プロキシ、ファイアウォール、交通用のトラフィック、WAN アクセラレータなどはありますか?

問題の絞り込み 

これらのガイドラインを使用して問題を絞り込んだ場合、レジストリキーをテストすると、状況によってわかりやすくなります。

このレジストリキーを使用してトラブルシューティングを行うことができます。これは、肯定と負の両方の結果が、特定の方向であることを示すために役立つ場合があるためです。

キーを追加したときに負の動作が停止する場合は、次のことを意味します。

  • Office の状態が間違っているか、Office ファイルキャッシュをクリアする必要があります。

  • Office に影響する問題は、CellStorage サービスを使用する SharePoint サイトで発生しています。

レジストリキーを追加しても負の動作が停止しない場合は、次のことを意味します。

  • ネットワークの問題が原因で、Office が SharePoint と通信できません。

  • Office の外部またはコンピューターの外部のアプリケーションでは、Office を自由に SharePoint で通信することはできません。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×